ブログ > 'ブログ'

ボルボV70 突然のバッテリー不良→→バッテリー交換

ボルボV70 突然のバッテリー不良→→バッテリー交換

2016.11.24

関東以北は寒波&雪で地域によっては大変な大雪になっているようですね。

ただサンクス&トラストのある滋賀県はそれほど寒いという感じはなく、東西でずいぶん気温差があるようです。

とは言ってももう11月の下旬ですのでこれからどんどん寒くなっていくはずです。

サンクス&トラストの事務所の暖房はエアコンで暖房を利かせていますが、暖房の効きはちょっとイマイチなのと電気代が一気に上がるので本日今シーズン初の灯油を買って石油ファンヒーターに投入しました。

ただ狭い事務所なので少しだけ灯油臭くなる?!気もするので、もう少しはエアコンのほうにお世話になる感じがします。


寒くなると弱ってくる車の部品として「バッテリー」があるのは以前にもお話しさせていただいて、バッテリーの点検もさせていただいておりますが・・・・昨日車検でお預かりさせていただいているボルボV70クラシック(2007年式、YV1SW~)のお客様のお車でトラブルが起こりました。

滋賀県の陸運局はサンクス&トラストから30~40分ほど離れた守山市というところにあります。

琵琶湖大橋からそう遠くない場所です。

このボルボV70クラシックのお客様は別でお車を所有されていることもあり年間の走行距離がほんとに少なく、現在の走行距離もまだ4万キロ少々です。

最近はあまり乗っておられないこともあるのと、もしかしたらボチボチ乗り換え?!も無くはない・・・とのことで、今回は最低限?!の車検整備の内容で・・・というご依頼でした。

なので車検の整備内容の一つ「バッテリー」の点検をバッテリーチェッカーでさせていただいたのですが・・・

乗っておられないせいもあって、蓄電/充電もあまりされていなく「バッテリーの健全性」も表示されない感じになっていました。

ただとはいっても、セルモーターの回りも元気よく回っていますしそとからはそれほど急に壊れそうな印象は受けない感じです。

なので前述の陸運局が終わってからバッテリーの充電をさせていただく予定でした。

ところが元気よく?!その滋賀の陸運局に立ち寄った際に、一度エンジンを切って再度乗り込んでエンジンをかけようとキーを回すと・・・・

「パチッ!」とした感じで急に電源が落ちたような感じになってセルモーターがうんともすんとも作動しなくなりました(=゚ω゚)(=゚ω゚)

まさかのバッテリー内部のショートです。。。。

こうなるとバッテリーを交換しないといけません。。。。ついさっきまで全然大丈夫なかんじだったのに、バッテリーチェッカーの診断は正しかったということですね。。。。

お客様にご説明させていただいてバッテリーを新品に交換させていただきました。。。でも逆に言えばお客様にお引渡しする前で良かったかもしれません。。。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 ヒーターコア交換

2016.11.22

今回は初代のボルボV70(2000年式、YV1LW~)のヒーターコアの交換をさせていただきました。

ボルボ850と同じこの初代ボルボV70のヒーターコアですが、そのボルボ850と共に「定番?!」的な不具合個所になっていると思います。

しかしながらもうずいぶんとこの初代ボルボV70が減ってきたせいもあってか、久しぶりのヒーターコアの交換です。

とはいってもすぐにラジエタークーラントが漏れて濡れてしまっている状態というまではいっていなくて、ヒーターを付け初めにほんのり?とラジエタークーラントの臭いがし始めたという事で今回の交換をさせていただきました。

まだこれからも長くこのボルボV70を乗っていかれたいというオーナー様のご判断ですね(^^♪

という事で作業に移ります。

実はこのヒーターコアの交換で「他府県の方」より時々お問い合わせがあることで「ヒーターコアの交換にはダッシュボードを脱着しないと交換出来ないといわれたけど、サンクス&トラストのブログではダッシュボードを脱着しなくても良いと書いてあるが本当か?」的なお問い合わせを今までに何度もいただいています。

一般的な整備工場だけでなく、他府県のディーラーでも同様の事を言われた・・・というお問い合わせです。

他社の作業内容に私がアレコレは言えないので、「サンクス&トラストではダッシュボードを脱着しなくてもやっています」としかお答えできない感じですね(-_-)

話はもどって作業に移ります。

助手席と運転席のコラム下&グローブボックス下のカバーなどを外してフロアカーペットをめくりあげていきます。

各種取り付けボルトやビスを取り外してヒーターユニットの下側のヒーターコアを取り付けているケースごと若干知恵の輪的?!にウニウニと動かしながら取り外していきます。

ただスペース的にキチキチなのとヒーターコアの本体は細くて弱い「フィン」だらけ・・・というよりは「フィン」そのももなので脱着は細心の注意が必要です。

とはいえ、取り外しはヒーターコアが壊れてもそもそも交換するものなのでそれほどは緊張はしませんが、取り付けの際は結構ビビりながら?!の取り付けになります。

もちろんヒーターコアを取り外し際にはクーラントが出てくるのでそれらの処理も必要です。

当たり前ですが、Oリング/パッキンの交換も必須です。

あとは取り外しと逆の感じで組み付けていきますが、先ほどもお話ししましたようにヒーターコアの組み付け時はヒーターコアのフィンを傷つけないように慎重な作業が必要です(^^;)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 冷間時のアイドリング状態でのキュルキュル音、ウォーターポンプ交換(タイミングベルトも交換)

2016.11.18

今回はボルボV70(2006年式、YV1SW~)のお客様からのお問い合わせで「冷間時に暖機運転をしているとファンベルト?の異音のようなキュルキュルとした音がする。エンジンが完全に暑くなってくると音は止まるが、だんだんとキュルキュル音が大きくなってきた感じがする」とのご依頼でした。

サンクス&トラストにご来店いただきました時はもちろんエンジンが暑くなっていますので特に問題のないエンジン音ですが、朝一番の冷間時の音を確認するのにそのままこのボルボV70をお預かりさせていただき、翌日の状態を確認させていただきました。

すると冷間時に「キュルッ・キュル・・・・」とドライブベルト/ファンベルトか何かのプーリのような何とも言えない異音がしています。

最初はオルタネーターか何かかな?と思ってまずはドライブベルト/ファンベルトを取り外してエンジンをかけてみますが、異音は特に変わらずなっています。

という事はタイミングベルト関係の部品からの異音という事になりますので、タイミングベルトカバーを外してタイミングベルトが見えるようにします。

そしてエンジンをかけると、当然キュルキュルと異音がするのでどこかを判断していきます。

(下の画像はすでにタイミングベルト/ウォーターポンプ交換をした後の画像ですが)

音的に「ウォーターポンプ」らかの異音のように感じましたので、上記の画像の矢印部分のプーリの内側に針金タイプのストローで潤滑剤を吹きかけてやると一瞬で異音は消えてくれました。

どうやらウォーターポンプの異音で間違いないようです。

ウォーターポンプの交換が必要なのか?それとも音だけの問題なのか?という判断は難しいのですが、異音がしているというのは良い状態ではないのでお客様とご相談させていただいてウォーターポンプの交換をさせていただきました。

もし万が一ウォーターポンプが不具合を起こしてタイミングベルトが外れたりするとそれこそ大惨事になってしまいますもんね(-_-;)

実はこのボルボV70は走行距離が約13万キロなのですが、4年ほど前の9万キロのころにタイミングベルトを交換されたそうです。

ただその時はそこの整備工場(サンクス&トラストではない別のところです)から特に指摘もなしに「タイミングベルト&プーリの交換」だけをされて、ウォーターポンプは交換されていなかったようです。

もしその時に一緒にウォーターポンプ交換もしていれば今回のことも無かったのに・・・とお客様も嘆いてられました

ウォーターポンプの交換にはタイミングベルトの脱着が必要です。

まだタイミングベルトの交換時期ではありませんが、タイミングベルトを交換しても/しなくても「工賃」は同じなので「もうついでやし一緒に交換してください。まだまだこのボルボV70を乗り続ける予定で、また数年後にタイミングベルト交換するのも逆に高くつくので」とのことでしたので、タイミングベルト交換とウォーターポンプ交換を一緒に作業させていただきました。

やはりタイミングベルト交換をする場合はアイドラプーリとテンショナープーリ、そして今回のウォーターポンプ交換を一緒にされるのが良いかと思います(^^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 車検整備時にラジエタークーラント交換  ワコーズ・クーラントブースターもおススメです!

2016.11.17

もう11月も半ばを過ぎてしましました。

朝晩はすっかり寒くなってきましたが、例年並み?なんでしょいうか?それとも少し暖かい感じなのでしょうか? まだいまいち感覚がつかめません。

今年は冷え込みも少ないので真っ赤な紅葉はもしかしたら少ないかもしれませんが、お隣の京都はもちろんですがサンクス&トラストのある滋賀県大津市も三井寺や石山寺などたくさんの有名な紅葉スポットがございますので、ぜひ他府県の皆さんも滋賀まで足を伸ばしていただけたらなと思います(^◇^)


今週はボルボXC70、ボルボ960、ボルボV70と3台の車検整備のご依頼をいただいております。

今回はそのうちの1台・ボルボXC70(2004年式、YV1SW~)の車検整備でラジエターのクーラントを交換させていただきました。

このボルボXC70のオーナー様は他にもお車を乗っておられるので、あまりこのボルボXc70には乗られていないようで前回からの走行距離も2年間で数千キロとかなり少ないのですが、油脂類やフルードなどはやはり交換させていただいたほうが良いのでブレーキフルードなど交換させていただきました。

そしてラジエタークーラント交換もさぎょうさせていただきました。

上の画像ですとまだ緑色がちゃんとついているように見えますがカメラのフラッシュの影響でして、実際はほんとに薄っすい緑色の感じでかなり交換されておられていないようですので交換させていただきました。

ラジエターのこのクーラントですが、少し前までは2~3年とか4年とか短いサイクルでの交換が主流でしたが、最近のクーラントは例えば国産車の新車からですと10万キロ以上で6~7年とか交換指定がないような感じになっているようです。

これはおそらく廃棄のクーラントを少なくするためにというのがあるようです。

昔はクーラントの「色」といえば「緑(グリーン系)」がほとんどでしたが、今は上記のようなロングライフ系は「青」や「ピンク/赤系」が多いように見受けられます(もちろんメーカーによってまちまちです)

ラジエターのクーラントの役割にはいくつかありエンジンオイルよりも実際に体感はないですが、水回りの防錆をはじめとしていくつかの必要な効能があります。

クーラントの「交換時期」は以前はクーラントの濁りや「緑色が薄くなってきたら」というのがパッと見の判断でしたが、上記のようなロングライフタイプは「色が薄くなる(だんだんと透明に近くなっていく)」というのがなりにくくなっています。

つまり何年もクーラントを交換しなくてもキレイな青色を保ったまま・・・ということです。

しかしながら防錆や凍結防止/オーバーヒートの防止などの「効能」の機能は大きく損なわれている・・・という状態になりがちだそうです。

基本的には適度なクーラント交換が望ましいですが、その交換基準も曖昧になりがちなのでおススメなのが「ワコーズ・クーラントブースター」です(^^

溶剤の色はほんの少し黄色みがかった透明な感じの溶剤ですのでどの色のタイプのクーラントにも使用できます。

使い方は例えば車検時にクーラントを交換されて2年後の次の車検時にこnクーラントブースターを注入、その2年後の車検時にはクーラントや汚れなどに応じて再度このクーラントブースターを注入/またはクーラント交換を・・・という感じがおすすかと思います(^◇^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 ATトランスミッション異常警告  ATFオートマチックオイル交換・・・・ですが。。。

2016.11.12

今回はボルボV70(2006年式、YV1SW~)のオートマチックオイルの不具合です。

関東のオークションで仕入れたこのボルボV70ですが・・・シフトを「D」に入れたときや「R」に入れたときに結構がっつりとショックがあり、走行時も2速→3速に入るときに変速も遅くショックも大きい・・・アカンやん!オートマチック壊れてる・・・((+_+)) (時間的なこともありクレーム対象にはなりませんでした。。。。)

まだ?!10万キロ少々でこの2006年式のボルボv70ではちょっと珍しい感じです。

ボルボv70でも2003年式くらいまでは同様の不具合は珍しくないのですが、2005年以降ではこうした不具合はほとんど経験がないので。。。。

そうこうしているうちにメーターパネルの異常警告に「オートマチックトランスミッションイジョウ・・・」の警告まで点灯するようになってしまいました。。。

まぁわかってはいますが、ボルボテスターで診断してみると、

こんな感じでがっつりと異常警告がメモリーされています。

まぁこれだけ変速おかしいと当たり前です。

基本的にこうなってしまうとAtオートマチックトランスミッションの交換が必要になってきますが、そうなるとけっこう高額になってしまいます。。。。(T_T)

ただ元々はサービスカー/代車にしようと思っていたボルボV70なので、あまり費用もかけられない感じで・・・あと出来ることはATオートマチックトランスミッションオイルの交換ぐらいです。

という事で、早速オートマチックトランスミッションオイルの交換です。

いつものように「トルコン太郎」で交換です。

かなりの汚れで真っ黒なので、とりあえずは6Lの交換をしてしばらくテストラン・・・それを3回ほど繰り返して、最後に「ワコーズ・ATプラス」を注入してみました。

まだもう少し汚れているのですが、もう少し長めに走行してしっかりとATFオイルとワコーズ添加剤が浸透?してからもう少しATFオートマチックトランスミッションオイルを交換することにしました。

とはいっても最初のころに比べてかなりショックは小さくなった感じです。

う~ん、このままサービスカーにするか、思い切って部品取りにするか(そうなると結構赤字になってしまいますが・・・)・・・悩むところなので何とかマシになってほしいです。。。。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

スタッドレスタイヤ第一弾?!が到着しました(^^♪ &盗難防止などにスマートフォン連携のGPSいかがですか?

2016.11.10

一気に寒くなりましたね。。。

友人がどうやら北海道に仕事で行っているようで、SNSでUpしていくれた画像はけっこう雪が積もって革靴で滑りまくりとのことでした(@_@)

う~ん、ついこの間までTシャツ1枚で仕事をしていたのに、秋を通り越して一気に冬な感じです。

そういえば野菜も高騰しているようで、先日某有名カレーチェーン店に行ったときに僕はいつも最初に野菜サラダを食べるのですが・・・・メニューが変わっていてレタスやキャベツがほとんどなく、大根とかニンジンを細切りにしたものが大量に入っているメニューでちょっとガッカリでした。。。。なんでもお肉よりも野菜のほうが高くなったので苦肉の策とか(+_+)

という冬の季節が近づいてきますと例のシーズンですね。 そう「スタッドレスタイヤ」です。

早くにご注文いただいておりましたスタッドレスタイヤの第一弾が本日早速入荷してきました!

サンクス&トラストおすすめの「ミシュラン X-ICE」シリーズです(^^)

まだ装着には少し早いかもですが、サンクス&トラストでは仕入れ販売店を経由してミシュラン・メーカーからお手配させていただきますことが多いのですが、これからの時期はメーカー・仕入れ先ともに多忙で在庫や入荷時期がはっきりしない場合も多く、お早目のご予約・ご注文をお願いしております。

万一寒波がやって来る!なんて天気予報が出ると、一気に在庫がなくなったり入荷時期が大幅に遅れたりもしますので(^^;)

もちろんスタッドレスタイヤは履かれないお客様も通常のラジアルタイヤのご相談もお待ちしております!

それとボルボとは関係ないのですが、盗難防止などに役に立ちそうなスマートフォンと連動した「小型GPS」をテスト導入?!してみました(^^)/

1枚目画像の左側の青色の丸いものがそのアイテムです。

大きさはよこのiPhone6を比較にしてください。

GPSでどこに移動したかが大まかですがわかるようになっています。

とはこのGPSとスマートフォンそれぞれが音を連動して鳴らせるようにもなっていて、例えばスマートフォンやこのGPSを付けたキーや品物を探せるようにも活用できそうです。

元々は紛失防止・盗難防止の為のもののようなので、車や自転車や財布などに入れておくと「もしも?!」の時に役に立ってくれるかもしれません。

まだテスト品の一つ(あと二つは私と社員さんで現在テスト中)がサンクス&トラストにありますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいね!

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 「スベリドメイジョウ~~」警告灯点灯

2016.11.06

今回はボルボV70(2006年式、YV1SW~)のお客様からのお問い合わせで「時々『スベリドメイジョウ~~』の警告灯が点灯するときがある」とのご依頼です。

2代目ボルボV70の後期タイプ(2005年以降)のお客様なら比較的定番?な不具合ですね?!

主な原因は2つありますが、内容はボルボテスターによる故障診断が必要になります。

ということで確認してみると・・・

その2つの原因がともに入力されていました(^^;)

1つはブレーキフルードの圧力を測定する「ブレーキプレッシャーセンサー」でこれはBCMユニット近くのブレーキパイプに2か所同じものが取り付けられています。

もう一つはハンドル/ステアリングの回転位置を測定している「ステアリングアングルセンサー」(SASユニット)になります。

ハンドル/ステアリングの奥に取り付けられていてハンドル/ステアリングを取り外して交換します。

こちらのステアリングアングルセンサーはメルセデスベンツなども年式によってはよく壊れる部品のようです。

ただ問題は上記いずれの部品も部品の雰囲気?!のわりに非常に高額(1つ約5万円程度)で、しかも壊れている/壊れる確率も多いのでなかなか中古部品が使いにくいということがあるので、直さずにそのままお乗りのオーナー様も少なくない感じです。

ただよく/または常時「スベリドメイジョウ~~」と警告メッセージや「!」マークが点灯するので、ちょっと鬱陶しいといえば鬱陶しいですね。。。

という事で今回はこの2つの部品を交換させていただきました。

ブレーキプレッシャーセンサーは取り付けは部品自体がネジになっているので、そのまま部品を緩めて交換しブレーキフルードがこぼれるので交換したあとにブレーキフルードの「エア抜き」をします。

ステアリングアングルセンサーはハンドル/ステアリングとコラムカバーなどを脱着して交換するだけなので、さほど難しくはありませんが、ステアリングアングルセンサーは取り付け位置がある為むやみに取り付けると内部の配線が切れてしまうので注意が必要です。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 バッテリー交換 バッテリー診断機でのバッテリー異常発見。

2016.11.04

先日まで丸々1週間お休みをいただいておりまして、たくさんの方にご迷惑おかけいたしました。申し訳ございませんm(__)m

充電?!ばっちりなのでこれから頑張っていきます。

すでに11月に入りましてちらほらとスタッドレスタイヤのお問い合わせも入り始めました。

スタッドレスタイヤの入荷がもう少しのちになりますので今はまだ先行のご予約となりますが、寒波が来て一気に寒くなるとタイヤの入荷の見通しが見えなくなるのでお早目のお問い合わせやご予約をいただけましたら幸いです。

ガソリンスタンドに行くとすでに灯油を買って帰られる方の姿を多く見かけるようになりました。

朝晩は特に冷え込むのでストーブやヒーターは必要になりましたよね(+_+)


寒くなってくると上記のスタッドレスタイヤのほかにもいくつかチェックが必要なことがありますが、一番は「バッテリー」になるかと思います。

冷え込むと急に始動性が落ちたり、エンジンがかからなくなったりもします。

今回は初代ボルボv70(2000年式、YV1LW~)クラシックのお客様がエンジンオイルとオイルフィルタの交換でご来店いただきました。

よくサンクス&トラストのブログも読んでいただいているようで、「以前のブログ(2016.10.7 http://thanks-trust.com/11458 )に書いていったバッテリーの無料チェックもお願いします」とのことでしたので一緒に点検をさせていただきました。

現在特にバッテリーが弱い感じはないようでしたが、バッテリー診断機でバッテリーと充電機能のチェックをさせていただくと・・・・

「充電」の具合は100%でしっかり充電されていますが、「健全性」のほうは25%と低い値になっていて、すなわち「交換」の目安になっています。

お客様も(実は僕も多少は(^^;))びっくり?!されていましたが、このバッテリーは少なくとも6~7年は交換されていないようなので特に不思議ではないとは思います。

用は充電液のほうは問題ないが(下の画像ののぞき窓の色もグリーン色で正常になっています)、

内部の電極板が弱っているものと考えられます。

こんな時はある時突然セルモーターが回らなくなったりします。

よくあるのは走行していて、コンビニとかに止めて買い物をした数分後にエンジンをかけようとするとセルモーターが回らない・・・・ということもあります。

そのことをお客様にお話しすると、「いや、前回はそれと同じことになってバッテリーを交換するはめになった」とのことでした。

もう年数的にも十分なのと、依然と同じ「轍」をふまぬように、エンジンオイルと一緒にバッテリーも交換させていただきました。

「転ばぬ先の杖」・・・皆様もバッテリーのチェックもしてみてくださいね!(^◇^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村