ブログ > 'ブログ'

ボルボV70 オーシャンレースリミテッド ご成約ありがとうございました!!

ボルボV70 オーシャンレースリミテッド ご成約ありがとうございました!!

2015.11.29

ここ数日はとても天気がよく日中は少しな寒いながらも気持ちいい日です。

今日もスタッドレスタイヤの付替えを何台か作業させていただいたのですが、そのときは暑くなってTシャツで作業をしていました。

でも作業が終わるとTシャツではさすがに寒く、また急に上着を着ないと風邪引きそうになりますね(; ^ω^)


そんな気持ち良い日中は絶好の納車日和!?ということで、ご成約いただきましたボルボV70オーシャンレースリミテッドのお引渡しをさせていただきました!

兵庫県神戸市のW様、ご成約ありがとうございました!

以前はボルボ850・ボルボS90とお乗りいただいたW様でしたが、ボルボS90にちょっと大きな不具合が起こり今回のボルボV70にお乗り換えをいただくことになりました。

ボルボV70のオーシャンレースリミテッドはそれほど台数が多いわけでもありませんが、サンクス&トラストでは8月に続き2台目のご成約をいただきました!

2006年式、走行距離が約51000km、オンダッシュタイプのカーナビゲーション、ETC車載器、などなどで、車検整備2年をお付けさせていただいてのお引渡しです。

各フィルタや油脂類などの一般的な消耗品はほとんど交換、走行距離的にはまだですが年数が9年になりますので念のためタイミングベルトも交換してのお引渡しです。

この年式のボルボV70NAエンジンタイプはほんとに不具合も少なくてオススメです(^_^)

ボディカラーも目のつく鮮やかなオーシャンブルーでほんとにキレイですよね!

この鮮やかな色を維持するためにボディんぼガラスコーティングも施工させていただいてのお引渡しです。

W様、今後も末永くご縁いただけましたらと思います。本当にありがとうございました!!

また皆様も中古車・新車のご相談もサンクス&トラストまでお願いいたします!!

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ850 フロントガラス左右のルーフモール交換

2015.11.27

今日は代車のスタッドレスタイヤへの入れ替えを行っていました。

今週は水曜日までお休みをいただいておりました関係で、本格的?に代車が稼動するのが明日からになるので今のうちにスタッドレスタイヤに交換しておくと何時気温が下がっても大丈夫なので(^_^;)

ガソリンスタンドやカーショップなどでもそうですが、雪の予報が出てしまうと一気に混み合いますのでお早目のスタッドレスタイヤへの交換をおすすめします!


今回はボルボ850(1997年式、Vモデル)のお客様のご依頼でフロントガラス左右のルーフモールの交換をさせていただきました。

この部分は表面の膜?みたいなのがペリペリと捲れてきて、見た目が悪くなるのでお問い合わせも少なくありません。

ルーフレールが付いているかと付いていないとでは部品の長さが違います。

ルーフレール無しだと最後部のテールランプまで伸びているので値段も高くなります(というよりもまだ売っているのかな??)。

このルーフモールは「化粧モール」的なものなのでなくても直ぐに雨が侵入したりなどはありませんが、やはり見た目が良くはありませんね(^_^;)

交換は特に難しくありません。

外す時はルーフモールとフロントガラスの間に指を突っ込むかプラスチックなどのヘラなどで浮かせてめくるような感じで外します。

上の画像のようにはめ込みのクリップで留めてあるだけの構造です。

取り付ける際は逆にこのクリップをプラスチックのステーにはめ込んで上からトントンと凹まない程度に叩く感じですね。

このルーフモールですが、ボルボ850のオリジナルのものは設定でもう無いようで初代ボルボV70の部品が供給されています。

一番最初の画像と、交換した後の下の画像をよく見てもらえるとわかりますが、

もともとの部品はルーフモールからペタッと張り付いているのに対して、上の画像の初代ボルボV70の部品は「つば」のような感じになっていて、ワイパーで弾かれた雨や走行中の雨などがフロンドドアのガラスなどに流れてくるのをキャッチする?構造になっているので便利ですよ(^_^)

価格は片側が¥16308となるので、左右両方交換となると微妙な金額ですね。。。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 インテークダクトの破れ 距離や年数の経過したお車の作業中の追加作業

2015.11.26

昨日まで長期のお休みをいただいておりましてご迷惑お掛け致しました。

申し訳ございませんでした。

お問い合わせなども順次ご返答させていただいております。 遅くなりまして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。


さてサンクス&トラストのお客様はよくお話させていただきますように走行距離の多いお客様や2000年代前半/1990年代のボルボ車の方も少なくありません。

なのでそういったお車を整備や車検作業するときは「事前の見積もり」から「追加」の作業や部品が出ることもあります。

もちろんそういった事が無いように・・・と思ってお見積もりをさせていただくのですが、実際に作業をしていかないとわからないことも少なくなくて・・・m(_ _)m

今回はボルボV70(1997年式、Vモデル)の車検整備をさせていただきました。

作業させていただく前にエンジンルーム・下廻りチェックさせていただいてお見積りを作成・ご承認いただいて作業させていただきます。

でもこの年式だとそういった「イレギュラー」なども色々と出てくることも少なくありません。

一般的にはゴム関係やプラスチック関係が脱着する際などにポロポロと・・・といった感じですね(^_^;)

サンクス&トラストでは基本的に車検時はスロットルバルブの清掃をさせていただくのですが、このボルボV70もその作業をしようとすると・・・

こんな感じで割れていました。。。。

もちろん僕がちゃんとチェックしていれば良かったのですが、取り付けられている状態でははっきりとわからなかったので・・・と言い訳をしておきますm(_ _)m

この年式のボルボV70の「10バルブ」は「エアマスメータ」が付いていないので、この状態でも特に問題なく走行できます。

ただこの状態だと汚れた外気がエンジン内部に入るのでスロットルバルブ及びエンジン内が砂っぽい?感じになって危険?な感じになります。

エアマスメータが付いているタイプのエンジンではエンジン不調がおこります。

でもこうして永く愛車を維持、これからも乗られようとされるボルボオーナー様のお力になれるようにするのがサンクス&トラストの使命?だとも思いますので、僕ももっと頑張らないといけないですね(^_^;)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ240 ヘッドライト ロービームが点灯しない リレー配線修理

2015.11.16

臨時休業のお知らせですm(_ _)m

誠に勝手ながら 11/18(水)~11月25(水)の1週間は都合により終日お休みとさせていただきます。

ご迷惑おかけ致しますがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今回はボルボ240(1992年式、Nモデル)のお客様からのお問い合わせで「ヘッドライトのロービームが点灯しない、スモールやハイビーム・パッシングは問題ない」とのご依頼でした。

ちなみに一般的に道路を走行するときは「ロー・ビーム」で走行しますので「走行灯」と呼ばれるとこの「ロービーム」のことを指すと思われがちです。

しかし陸運局に行けばわかりますが「走行灯」とは「ハイビーム」のことを指します。 「ロービーム」のことは「すれ違い灯」と呼ばれます。

つまり道路を走行するときは「基本的にハイビーム」で走行するが、前方や対向車がある場合には眩しいので「すれ違い灯に切り替える」というのが建前?になっているようです。

おそらくこれは車が少ない時の道路事情の時代につくられた法律なのかなぁ?と思ったりもしますが・・・

話は戻りますが、お預かりしまして診断をしていきます。

いつもの感じだとヘッドライトが点灯しないときに真っ先に考えられるのが「ヘッドライトリレー」です。

これエンジンルームのバッテリー横により付けられています。

このリレーの裏側の「黄色線」が室内から回ってくるロービームの配線ですが、ここに電気が来ていません。

ということは室内のヘッドライトの電源リレーが疑われます。

室内の電源リレーはグローブボックスの裏に取り付けられていて、グローブボックスを取り外すと確認できます。

上の小さなリレーですね。

取り外して点検してみると・・・・

黒線のコネクタが熱で溶けて接触不良になっていました(゚д゚lll)

幸いリレーそのものは問題なかったので、この部分を修理して無事修理完了です(^_^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

スタッドレスタイヤ受付中です!!

2015.11.14

臨時休業のお知らせですm(_ _)m

誠に勝手ながら 11/18(水)~11月25(水)の1週間は都合により終日お休みとさせていただきます。

ご迷惑おかけ致しますがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今日は雨がずっと続くうっとうしいお天気です。

まだそれほど寒くないので良いのですが、もう1月もしないうちに雪や凍結の心配をしなければならなくなりますね。

サンクス&トラストのある滋賀県南部は雪はそれほど降りませんが、坂も少なくないので凍結の心配のためにも冬季はスタッドレスタイヤをオススメしています(^_^)

サンクス&トラストは京都や大阪や兵庫県のお客様も多いのですが、それらの地域でも雪というよりは凍結の心配ために(特に神戸などは暖かい地域だと思いますが、坂が多いのでスタッドレスタイヤが必要らしいですね)もご用意をしていただけましたらと思います。

サンクス&トラストではミシュラン/X-ICEのスタッドレスタイヤを始め、ダンロップなどの国産メーカー&輸入メーカー各種取り扱っております。

基本的にはサンクス&トラスト自社で交換作業をさせていただきますので、状況やタイヤサイズにもよりますが約1時間程度お待ちいただけましたら交換させていただきます(スタッドレスタイヤは基本的に取り寄せの為事前にご予約が必要です)。

もちろん4輪ホイールバランス調整・エアバルブの交換も同時にさせていただきます!

スタッドレスタイヤのご相談も是非サンクス&トラストまでお願いいたします!!

せいや。



(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70などのショックアブソーバーの交換が続いています! オススメです!

2015.11.13

臨時休業のお知らせですm(_ _)m

誠に勝手ながら 11/18(水)~11月25(水)の1週間は都合により終日お休みとさせていただきます。

ご迷惑おかけ致しますがよろしくお願いいたしますm(_ _)m


普段はそれほど頻繁にはない整備なのですが、ここ2ヶ月ほどで連続?してご依頼いただいています整備があります。

それが「ショックアブソーバー」の交換のご依頼です(^_^)

サンクス&トラストのお客様は比較的2000年代及び1990年代のお客様が多いのですが(やはり一番多いお車としては2代目ボルボV70のお客様が多いですね)、そういったボルボ君たちは年数も10年以上経過していますし、走行距離も10万キロ以上のお客様も少なくないというか、10万キロ以上は一般的と言っても過言ではないかと思います(1年に1万キロの走行距離だとしても、10万キロ以上になる計算ですしね)。

なので「故障」ではなくても所謂「やれ/へたれ」などが各所に現れてきます。

「乗り心地」が変わる(元に戻る)と乗っていても本当に気持ちいいですしね(^ω^)

特に初代ボルボV70や2代目ボルボV70などにお乗りのボルボオーナー様からは、「乗り換えても良いんやけど、この車の使い勝手がとても良いし乗りやすいし乗り換える理由が出てこない」とおっしゃられるお客様は本当に多いです。

特にカーゴルーム/ラッケージルームの広さ/使い勝手の良さは他の輸入車よりも格段に良いのは間違いないと思います。

その「乗り心地」を元に戻すのに一番の効果的な方法としてサンクス&トラストがおすすめするのは、まず1番にエンジンオイルやフィルタ類交換などの油脂類の交換・メンテナンス・調整、エンジンやサスペンションなどの消耗品などの基本的な「整備」。

それらを行った上で、*ショックアブソーバーの交換、エンジンマウントの交換の交換をしていただくと本当に車がかなり新車??な感じにパリッ!っとしてきます(´▽`)

エンジンマウントはエンジンの振動の軽減、ショックアブソーバーは走行中の乗り心地に影響しますので本当にオススメです。

話は元に戻りますが、そんなご提案もありここのところ連続してそのショックアブソーバーの交換のご依頼をいただいています。

3枚目の画像はボルボ850のリアショックアブソーバーですが、矢印の部分は内部のオイルが出てきているのでこれはリフレッシュというよりは「不具合」になる感じですね。

ショックアブソーバーはモンローやビルシュタインなど様々なメーカーの部品が出ていますが、一般的にはそれらのメーカーは「スポーツ仕様」で乗り心地が堅くなる印象ですので、サンクス&トラストではボルボ純正と同じメーカーの「ザックス・SACHS」をオススメしています(^_^)

サンクス&トラストでは「ザックス・SACHS」のショックアブソーバーも海外から輸入させていただいて、国内で調達するよりも出来るだけリーズナブルにご提供させていただいております。

まだまだお乗り換えになるご予定のないボルボオーナー様は一度ご検討いただけましたらいかがでしょうか?

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボXC70 雨の中を走行した時などにキーン?ギューン音。 マフラー(リアサイレンサー)補修

2015.11.10

今回はボルボXC70(2005年式、YC1SZ~)の車検整備をさせていただきましたが、その時のご依頼事項に「雨の中の走行時に突然 キーン?ギューン?と音がする」とのご依頼でした。

お客様のお話ですぐに「プロペラシャフトがマフラー(サイレンサー)に当たって異音がする」というのはすぐにわかりました。

このボルボXC70やV70AWD、そしてボルボV70Rなども同様のご相談をお受けすることがあります。

リフトアップして当該の場所をみてみると、その痕跡が見えました(画像は今回の処置後の画像なので、後でもう一度出てきます)

2枚目の赤い矢印の部分に円周状に痕跡があります。

そのプロペラシャフトとその下のフロントサイレンサーの「つば?」との隙間が少ないために、通常時は問題ありませんが、雨のような路面でリアに駆動が大きく掛かると(ボルボの4輪駆動は「AWD」と呼ばれるもので、通常はほぼ前輪駆動に近く、滑りやすい路面などでリアに駆動がかかり4輪駆動になるイメージのものと思っていただけるといいと思います)、エンジンが動くのかリアデフが動くのかはっきりしませんがこの隙間が接近して当たり、異音を伴います。要はプロペラシャフトとサイレンサーが削れている音ですね。

ボルボからはこの部分の隙間を広げるようなマウントキットが販売されていますが、確か3万円以上したと思います。ただそのキットを取り付けてもまた異音がすることも少なくないようなので、今回は当該の部分のサイレンサーを「凹まして」隙間を開けることにしました。

これでもう当たらないはずです。

それほど難しい作業ではありませんが、マフラーのネジはかなり錆びていることが多いので、外す時はネジが壊れないかビビリながらの作業です(^_^;)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 2005年以降のエアコンコントロールパネル照明球交換

2015.11.08

今回はボルボV70(2006年式、YV1SW~)の「エアコンのコントロールパネルの照明が2箇所ほど切れているので直して欲しい」とのご依頼でした。

「2代目」のボルボV70は大きく分けて「2000年~2003年」「2004年」「2005年~2007年」に分けられると思います。

外観上の大きな違いは「ヘッドライト」と「バンパーやドアのモール」だと思います。

内装の違いもいくつかありますが、「ステレオ&エアコンコントロールパネル」が違っています。

2005年以降はステレオやエアコンコントロールパネルを取り外そうとするときは「ごっそり」と全体を取り出してこなくてはなりません。

今回のようにエアコンコントロールパネルの照明球を交換する場合は、前期タイプはエアコンコントロールパネルだけを脱着すればいいのですが、後期タイプは若干手がかかります。

今回のように「インダッシュタイプ」のカーナビゲーションなどが取り付けられているときは、配線等がごちゃごちゃ?して結構困難になる場合も少なくありません。

先ずは「ごっそり」と外してきます。

周りのパネル/内装やシフトレバーなどにキズがつかないようにマスキングやタオルなどを弾きながら取り出してきます。

本来でしたらこのままユニットを「ごっそり取り外して」くるべきなのですが、カーナビゲーションの配線がややこしい?感じだったので、このまま作業することにしました。

こんな感じの見慣れないソケット付きの電球が6個付いています。 ただ土台の色がつがうので2個×4個って感じです。

ただこの小さな電球が1つ¥1491!!もします (゚д゚lll)・・・・まぁボルボ純正部品が高額なのはいつものことですね(´;ω;`)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 シートヒーターが効かない シートヒーターエレメント交換

2015.11.05

今回はボルボV70(2001年式、YV1SW~)んもお客様からのご依頼で「運転席のシートヒーターが効かない」とのご依頼でした。

なんでも昨年から運転席のシートヒーターが効かない不具合は起こっていたらしいのですが、いつもご入庫されていたところでは直してくれない??とのことで・・・なんとか直してほしいとのご依頼でした。

なぜ直してくれないのかはお客様もわからない???らしいのですが(他の不具合や車検とかは作業してくれるとのことですが・・・)・・・原因を調べると運転席の座面の「シートヒーターエレメント(電熱線)」配線が断線しているので、部品を手配して交換させていただくことになりました。

なぜそのお店で直してくれないのかはなんとなくわからなくもないです?!・・・・それはわりと手間?がかかるから??な気もします(というほどでもないかもですが、確かに気の進む?作業ではないかんじかもです・・・仕事なのにそんなことなんてこといってたらダメですねm(__)m)

まずは車から運転席を取り出します。

座面の配線の断線なので、座面の表皮をめくっていきます・・・・これが地味に根気のいる作業なんです(^_^;)

針金をクルッと巻いたような留め具を一つずつ外していきめくっていきます。

シートヒーターの配線=「シートヒーターエレメント」と言いますが、1本の配線(電熱線)になっているのでどこかが切れていると電気が流れなくてシートヒーターが効きません。

右側面の部分を見てみると・・・

画像のように一部がショート?のような感じになって熱をもったらしく、スポンジが燃えていたというか黒く焦げていました。

基本的に車の各種の部品は燃えないような材質になっていますが、こうして焦げた感じになることもあります。

あとは順番にめくっていって部品を張り替えるのですが、両面テープで貼られているのをはがすのに意外と苦労しますし(ビリッとはがすとスポンジが一緒にはがれて引っ付いてくる・・・)、貼るのもんかなかスカッと貼りにくいのが現実です(+_+)
せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 2.5LE ご成約ありがとうございました!!

2015.11.02

誠に勝手ながら 11/18(水)~11月25(水)の1週間は都合により終日お休みとさせていただきます。

ご迷惑おかけ致しますがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今回はご成約いただきましたボルボV70 2.5LEをお引渡しさせていただきました!!

大津市のO様、本当にありがとうございました!

以前はボルボXC70(2007年式、YV1SZ~)に乗られご購入後はずっとサンクス&トラストでもご縁をいただいていましたが、そのボルボXC70が突然の大きなトラブルに襲われ・・・・今回のお乗り換えをサンクス&トラストにご依頼いただきました。

現行モデルのボルボV70 2.5LE、2010年式、ブラックサファイアカラー、走行距離は約4.7万キロです。

ボディーコーティングも施されていてとても艶のあるキレイなボルボV70だと思います(^_^)

同じボルボとは言え、以前のボルボXC70とは色々なスイッチ類などの操作もお大きく変わっていますのでお引渡し時には少し迷われていましたが、すぐに慣れていただけると思います(^_^)

今後共末永くご縁いただけましたらと思います。この度は本当にありがとうございました!

中古車/新車のお問い合わせも是非サンクス&トラストまでお願いいたします!

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

次へ »