ブログ > 'ブログ'

ボルボV70 エアコンコンプレッサー交換

ボルボV70 エアコンコンプレッサー交換

2014.07.31

しばらくブログをサボっていました・・・・m(_ _)m、申し訳ございません。

暑さにやられている??のも確かですが、ちょっと色々と凹むとこもあって作業やお客様とのご対応で一杯?・・・というほどもないですが・・・などと言い訳しておきます(笑)(^_^;)

週初めはちょっとマシでしたが、今日はまた殺人的な暑さでしたね。。。。。

車も壊れないほうがおかしい??くらいです。

そうそう、サンクス&トラストのお盆休みですが、今のところ8/13(水)~8/17(日)までの予定ですがまだ調整中です。

また決まり次第ご案内させていただきます。


先週から何件もお問い合わせいただいております「エアコンの不具合」です。

今回はボルボV70(2002年式、YV1SW~)のお客様のご依頼で「エアコンが突然効かなくなった。しばらくそのままにしているとまた直ったり・冷えなかったりする」とのご依頼でした。

実は今週はこのボルボV70以外にもボルボXC70も含めて同様のご依頼をいただいております。

原因は「エアコンコンプレッサー」です。

2004年式までのボルボV70やボルボXC70などはこういうように酷暑になると同様のトラブルが出ることがあります。

エアコンコンプレッサーの先の部分の「マグネットクラッチ」の不具合になります。

(これはすでに交換した後の画像ですが)エアコンコンプレッサーはパワステポンプとオルタネーターの下についているのでこれらを外してくる必要があります。

上記の作業自体は特に問題ないのですが、一番気を遣う??のは「ラジエターアッパーホース」も取り外す必要があることです。

ラジエターアッパーホースはもちろん脱着はすごく簡単ですが、「ラジエター側」の取り付け部を脱着するときに、ラジエターの「口」のプラスチックが劣化していると脱着の際に割れてしまう可能性があるのが怖いところです。。。

もし割れてしまうとラジエターごとの交換になってしまうので・・・・(^_^;)

こうして見ると簡単な感じなんですが・・・

ただエアコンコンプレッサーはかなり高額な商品ですので(ボルボ純正部品ですと、約14万円!くらいします)、今回はOEMのリビルト品を使用させていただきました。

エアコンコンプレッサーの交換は部品代の他の工賃の他にエアコンガス代や真空引き/ガス注入の工賃やエアコンオイルなどの費用もかかるので総額だとやはりそれなり?!の価格になってしまいますね。。。

明日もボルボXC70の同様の交換をする予定です(^_^;)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ240 テールゲートハーネス交換

2014.07.25

う~ん、とにかく暑い!!につきます(>_<)

今日は37°を超える猛烈な暑さとジメジメした湿度でほんとに油断すると体調悪くしてしまいそうな感じです。。。。

気を付けないと。。。(^_^;)


今回はボルボ240(Pモデル、1993年式)のお客様で、テールゲートハーネスの交換をさせていただきました。

この作業をするのは僕自身はけっこう久しぶりかなぁ。

症状としましては、リアテールゲートのハイマウントストップ球やナンバープレート球の不灯、リアワイパーやテールゲートのドアロックの不動などがあります。

上部2箇所の「ヒンジ」部分を通っている配線が長年の屈伸運動?で切れてしまう現象です。

このボルボ240の左右のヒンジ部分の配線を見てみると・・・・

ほとんどの配線がバッツリ切れています。

ということでこの配線キットでの部品設定があるので交換になりました。

天井の内張りの一部を外して、テールゲートヒンジを外して、テールゲートの内張りを外して、配線を交換していきます。

ただ特に左側の配線を通すときに矢印の部分がかなり内部で細くなっているので、通らない時はほんとになかなか通らなくて苦労するときもあります(^_^;)

このお客様は同時に左のテールランプと左リアのパワーウインドウモーターの交換も検討されましたが、残念ながらボルボk純正部品はどちらも日本国内ではもう生産中止で入手できません。。。。

(テールランプは外品は精度が悪く使い物にならないので。。。。)

こういったことも随分増えてきました。。。。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 カムシャフトリセットバルブ交換と中古部品のメリット/デメリット

2014.07.22

7/23(水) は 終日お休み とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

3連休が終わって大人はもちろん仕事などにつきますが、子供たちは夏休みが始まって昼間でもウロウロ?している感じです。

車に乗る身としては予測できない行動をする子供たちがいるのは正直しょっと怖いですが。。。。

でも事故、特に人身事故は起こさないようにしないといけませんものね。。。。


今回はボルボV70(2000年式、YV1LW~)のお客様からの御連絡で「エンジンの警告灯が点灯した」とのことでご来店いただきました。

ボルボテスターによる診断結果は「カムシャフトリセットバルブの作動不良」ということでした。

このブログでも何度か取り上げたことがあるのでご存知の方も多いかもです。

エンジンによって取り付け位置や取り付けの数も違いますが、このボルボV70は「インレット側」についているタイプです。

個人的には「この部品はどれくらい有効なんやろ??」とは思う感じの部品ではありますが・・・・。

ということで常連のお客様で「新品でなくても、リーズナブルな中古部品で良い」とご承諾を得ましたので中古部品を取り寄せたのですが・・・

いざ部品が届いて再度ご来店いただき取り付けてみると・・・・。。。。

・・・・・・届いた中古部品も壊れているようで、また警告灯が点灯してしまいました。

事前にお話もさせていただいておりましたが、なによりお客様も中古部品のメリット/デメリットも理解していただいていましたのでよかったです(^_^;)

実はこのカムシャフトリセットバルブは「対策品?」みたいな感じになっていて、後期タイプ?は形状が少し変わっています。

ただこちらのタイプは配線カプラも同時に交換しないといけないので、中古部品を使用する際はそのカプラ&配線も用意が必要です。

お客様には何度も足を運んでいただいて申し訳ありませんでした。。。。m(_ _)m

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボXC90 2.5T タイミングベルト交換とパワステポンプのプーリ割れ

2014.07.20

臨時休業のお知らせです。

7/21(月) は終日お休みとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。


今日は3連休の中日で高速道路の渋滞情報を見てみるとやはり滋賀県南部~京都/大阪はかなりの渋滞をしています。

子供たちの夏休みも始まったようで大人としては少し・・・というよりはかなりうらやましいです(^O^)

とはいえ、子供と違って大人はお金を稼がないといけない?のでやすめないですよね(^_^;)

先日ご来店いただいたお客様で学校の先生とお話させていただいていたのですが、今は2学期は8月26日?(ちょっと記憶が曖昧です)くらいから始まるとのこと。。。。

僕は小学生や中学生の時は「その時期」くらいからやっと夏休みの宿題を溜め込んでやり始める(当然母親に「毎年毎年なんでちゃんと初めからやらへんの!!!」と怒られながら。。。)感じだったのを思い出しました(笑)


今回は車検整備をご依頼いただきましたボルボXC90(2006年式、YV1CZ~)のタイミングベルト交換をさせていただきました。

このボルボXC90のエンジンは「2.5T」なので、基本的にはボルボV70などと同じです。

何度も作業しているので、比較的慣れた?作業の部類にはなります。

今回はこのタイミングベルトやプーリの交換とは同時に「パワステポンプの交換」もさせていただきました。

これはパワステポンプのプーリの「軸」の部分からパワステオイルの漏れが見受けられて、パワステポンプのプーリの回転でパワステオイルが多少飛散しているのをお客様が発見されていました。

いい具合に?に中古部品も入手できましたので、今回の作業と同時に交換させていただきましたが・・・・・

パワステポンプをとりはずして部品を置いてふと見ると・・・・

???プーリが割れてるやん!Σ(゚д゚lll)

この部分はプラスチック製なので割れることもあるかもしれませんが、ただ実際はかなり「硬い」プラスチックなのでなかなかこうして割ることも無いとは思うのですが・・・

交換する前も特に変な異音などもなかったので、こうして交換しなければわからなかったかもです(この部分はドライブベルトがかかっているので。。。。)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

サンクス&トラストの新しい仲間です。 スズキ・スイフトXG!

2014.07.18

臨時休業のお知らせです。

7/21(月) は終日お休みとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。


サンクス&トラストにはボルボが4台、新車デモカーのアルト(今度の9月で退任予定ですが・・・)と合わせて合計5台のサービスカーがありますが、今回新たなお仲間として新車デモカーの「スズキ・スイフトXG」が仲間入りしました(^_^)

今のところ9月のスズキ・アルトの後任?として少し早めにお目見えです。

スターシルバーメタリックのコンパクトなボディですが、パワーも必要十分で乗りやすく意外に?キビキビとした乗り味です(^_^)

今後2年間サンクス&トラストで代車やデモカーとして活躍してくれますので、また機会ありましたらススキ車のお声がけもサンクス&トラストまでいただけましたら幸いです。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ850 オドメータ不動 、メータギア交換

2014.07.17

臨時休業のお知らせです。

7/21(月) は終日お休みとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

昨日は祇園祭の宵山でしたね。

お天気も良かった?(暑すぎでしたが・・・・)ので行かれた方も多いのかもしれませんね。

今日は山鉾巡行の日ですが、僕は20数年前に他界した父親の命日なので忘れることのない日でもあります。


今回はボルボ850のお客様からのお問い合わせでスピードメータのオドメータ(積算計)が作動しなくなったとのお問い合わせでした。

ボルボ850に長年乗られている方は「お馴染み?!」の不具合かもしれませんね。

以前はこの修理は比較的良くする部類でしたが、最近はボルボ850が少なくなったのでこの修理をするのはほんとに久しぶりです。

ボルボ850のメータユニット脱着はダッシュボード上面の「ダッシュパット」を取り外す必要があるので、少々手間?がかかります。

ボルボ850は最終形でも生産から16年以上くらい立っているので、このダッシュパットを取り外す際にいろいろなプラスチックが割れたりするので・・・《゚Д゚》

メータを分解していくと上記の画像のような積算計が出てきます。

ボルボ純正部品ですとこのASSYの供給になります。

ただ新品にすると走行距離が「0km」になるのであまり気分?がよくないですよね。。。

上記の黄色っぽいギアの矢印の部分が一箇所欠けているのがお分かりになられるとおもいます。

左側が新しいギアです。

でもボルボ850もほんとにすくなくなったなぁ。。。。。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボXC90 BCMユニット(ABSユニット)のリビルト品交換

2014.07.15

今週のお休みのお知らせです

7/16(水) 並びに 7/21(月) は終日お休みとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

長いようで短かった4年に一度のお楽しみのサッカーワールドカップが無事に終わりました。

これでもう寝不足に悩まされずにすみますが(笑)

4年後まではけっこう長いなぁ・・・・と思いつつも、年をとると年月の経つのがすごく早くなる?!のであっと言う間かもしれませんね。

でも次のワールドカップのロシア大会のころは僕ももう50歳になろうとするときなんや・・・( ゚Д゚)・・・・自分でもびっくりです(笑)

今回は京都の知り合いの業者さんからのご依頼でボルボXC90(2004年式、YV1CZ~)のBCMコントロールユニット(ABSユニット)交換をさせていただきました。

2001年までのボルボV70などのABSユニットは分解して内部の基盤の修理をさせていただけますが、2001年の途中(というよりは2002年以降)~2004年までのボルボV70など(今回のボルボXC90も含め)でBCMコントロールユニット(ABSユニット)が不具合をおこした場合は内部基板修理が出来ません。

なので交換となってしまうのですが、新品はソフトウェアのダウンロードなども合わせると約25万円!!くらいになってしまいます。

サンクス&トラストでは中古品でのご対応(ただし中古品でのご対応は、出来る場合と出来ない場合とがあるので、最近はあまりオススメしていないのですが・・・・)と、今回のように「リビルト品(事実上の内部基板は新品)」もご対応させていただいております。

おそらくではありますが、この「リビルト品」でのご対応は日本で弊社サンクス&トラストだけではないかな?と思います。

BCMコントロールユニット(ABSユニット)の部品番号が「8671224」または「8671457」の場合に対応しております。

ということで今回このボルボXC90はこの「リビルト品」でご対応させていただきました。

交換後は新品と同じでディーラーさんでの「ソフトウェアのダウンロード」が必要になってきます。

内部基板は新品と同じですが、価格は約半額でできます。

同じ症状でお困りの方はまたご相談いただけましたらと思います。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ホンダ フィット1.5RS  ご成約ありがとうございました!!

2014.07.13

今日も朝5時に起きてサッカーワールドカップの3位決定戦、ブラジル対オランダ戦を見ていたのですが・・・なにか悲しいくらいの結果でした。。。

優勝を切望されていた地元チームがあゝまで連続で惨敗すると・・・・小さな子供たちが泣く映像もよく映し出されていましたが・・・・でももしかしたらそうして涙を流している彼らの中に未来のワールドカップ得点王やMVPがいるかもしれませんね(^_^)

夢はつながっていくものです(^O^)

そういえば今週はお隣の京都で「祇園祭」が行われるのでたくさんの人が賑わいます。

晴れるといいのですが、ちょっと微妙な天気予報ですね(^_^;)


昨日ご成約いただきました ホンダ・フィット1.5RS お引渡しをさせていただきました!

大津市のS様、本当にありがとうございました!

まだ新車から半年しか経過していない新しいお車です。

アイドリングストップやCVTなどのエコカーの要素もばっちりで、カーナビゲーション&バックカメラ&ETCの装備です。

目を引く鮮やかなカラーリングですので、ドライブも楽しいでしょうね(^_^)

知人のご紹介でご縁をいただきました。 S様、今後ともよろしくお願いいたします!

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70 ブレーキサーボ(ブレーキブースター)不具合によるシュー音とエンジン警告灯点灯

2014.07.11

台風が去り全国で大きな被害を及ぼしているようですが、サンクス&トラストのある滋賀県はまだ比較的大きな被害はなかったような感じです。

しかしここのところ「ジメジメして本当に蒸し暑い」感じで、エアコンをつけていないところだと置いてある服や書類もちょっと湿っぽい感じです。

サンクス&トラストの事務所もエアコンがないとちょっと無理っぽいのでエアコンがかかっていますが・・・・

昨日仕事をしていると何やらポトポトと音が・・・・

最初なにかわからなかったのですが、調べてみると事務所のエアコンからソファーにポトポトと水滴が垂れています Σ(゚д゚lll)

水抜きドレンをウニュウニュ?してもやはり漏れるので、ネットとかで検索してエアコン修理のところに電話しても・・・・何やら胡散臭い??感じのとこばかり・・・(また後日書きますね)。。。

近所の知り合いの設備屋さんに来てもらってカバーとかを外して見るもイマイチわからず・・・・

幸いにもこのエアコンは「ダイキン工業」製だったので、その設備屋さんがダイキンのメーカーに連絡してもらって土曜日に来てもらえることになりました。

知り合いに以前聞いたのは、ダイキン製はすこし高めの価格設定がおおいらしいのですが不具合があった時にこうしてメーカー手配でメンテナンスをしてくれるそうです。

しばらくは「受け皿」して我慢ですね(^_^;)


昨日ブログにさせていただいたボルボV70(2001年式、YV1SW~)のブレーキサーボ(ブレーキブースター)の交換ですが、この時に「シュー音」と「エンジン警告灯」の点灯について触れました。

この2つがする原因としましてはブレーキサーボ(ブレーキブースター)の作動が「エンジンのインレットマニホールド負圧」を利用していることによります。

BMWやメルセデス・ベンツなど(一部??)はこの「インレットマニホールド負圧」方式をとっていないのでこういったことにはならないのですが、一般的なほとんどの車はこの方式をとっています。

ブレーキサーボ(ブレーキブースター)はブレーキペダルを「倍力させる=ブースト」される意味を持ったものですが、その倍力の原理はインマニの「負圧」と「大気圧」の差を利用しています。

ブレーキサーボ(ブレーキブースター)の「負圧」は上記画像の部分のホースが・・・・

スロットルバルブ直前のこの部分まで伸びてきてインマニ負圧を引っ張ってきています。

なので、ブレーキサーボ(ブレーキブースター)内部に「エア漏れ」があるとこのホースが破れているや抜けていると同じことになるので「空気の吸うシュー音」や「エンジンが余計な空気を吸っているために空燃比が薄くなった警告」が出るためにエンジン警告灯が点灯する。。。。といった不具合になってしまいます。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

プレゼント企画の当選のご発表   ボルボV70・ブレーキサーボ(ブレーキブースター)交換

2014.07.10

遅くなりましたが、7/6(日)で締切させていただいたプレゼント企画のご当選者様の発表です!

私の思っていたよりもたくさんの方々からご応募いただきまして本当にありがとうございました!!

残念ながら洩れてしまったご応募の方には本当に申し訳ございませんm(_ _)m

また近々このような企画もさせていただけたらと思いますので引き続き今後ともサンクス&トラストをよろしくお願いいたします。

抽選に洩れてしまった方には次の機会になにか・・・も検討していますので、また次回をお待ちいただけましたらと思います(^_^)

さて、ご当選の方の発表です(ご本人様には後ほどご応募頂いたメールに返信させていただきます)

① ボルボXC60・ラジコン・・・・・・滋賀県近江八幡市のHさま。

② VOLVOのアイアンロゴマーク入り「iPhone5用ハードケース」・・・・・*京都市西京区のNさま  、*兵庫県美方郡のUさま

③ボルボエンズレム入り、スマートキー対応のキーケース・・・(黒)埼玉県川口市のHさま 、(茶)長野県諏訪市のFさま

④VOLVOロゴ入りのレザー革キーホルダー・・・*兵庫県三田市のTさま  *愛知県愛西市のTさま

⑤ ボルボ・アイアンマーク型キーホルダー・・・*京都市上京区のTさま *滋賀県大津市のTさま

⑥ ボルボロゴ・タイヤのエアバルブキャップ&キーホルダー・・・滋賀県大津市のKさま

になります!

商品到着までしばらくお待ちくださいね!

今回はボルボV70(2001年式、YV1SW~)のお客様からのご依頼で「ブレーキペダル付近からシューっという空気の抜ける音がするのと、エンジン異常警告灯&メッセージもでている」とのことでした。

お客様はシュー音とエンジンの警告灯は別々の不具合かとご心配されていましたが、結果的にいうと原因は同じものでした。

それは「ブレーキサーボ(ブレーキブースター)」の不具合によるものです。

このシュー音とエンジン警告灯の点灯につきましてはまた後日ご説明させていただきます。

この原因となるブレーキサーボ(ブレーキブースター)交換ですが、ボルボ240やボルボ940などの「FR後輪駆動車」の交換は簡単なのですが、ボルボ850以降の「FF前輪駆動車」はボディとエンジンに「挟まれている」ために交換はそれなりにおおがかりになります。

ブレーキマスターシリンダーを外して、エンジンを全体的に数十センチ下方に「下ろす」必要があります。

ボルボV70などはエンジンとATオートマチックトランスミッションが一体となっている「サブフレーム」ごと全体的に降ろしてくるのでまだマシなほうかな。。。。

このボルボV70・ブレーキサーボ(ブレーキブースター)は国内ボルボ純正定価が¥81972!!もするので、ボルボ純正部品と同じメーカーの海外OEM商品を取り寄せてすこしリーズナブルにお客様にご提供させていただきました(^_^)

とはいっても工賃も含めるとそれなり?!の金額になってしまいますが・・・・。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

次へ »