ブログ > 'ブログ'

2012年、ご愛顧いただきましてありがとうございました!

2012年、ご愛顧いただきましてありがとうございました!

2012.12.29

年末年始休暇のお知らせです。

12月30日(日)~1月4日(金)までお休みをいただきますのでよろしくお願いいたします。。

本日12/29でthanks&trust(サンクス&トラスト)の2012の年の仕事納めになります。

本年は本当に多くのお客様にお世話になりまして本当にありがとうございます。

お近くのお客様からかなりのご遠方のお客様・ボルボオーナー様にまでご利用いただきまして本当に感謝以外にありません。

いろいろご不便おかけする時もあったとは思いますが、来年2013年はもっともっと頑張っていきたいと思いますので益々のご愛顧いただけましたらと思います。

皆様、良いお年越えをお迎えくださいませ。

ありがとうございました!!

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ240、シートヒーターが効かない

2012.12.28

年末年始休暇のお知らせです。

12月30日(日)~1月4日(金)までお休みをいただきますのでよろしくお願いいたします。。


今日はthanks&trust(サンクス&トラスト)のある滋賀県南部はあいにくの雨ですがめちゃめちゃ寒いですね(>_<)

僕は冬になると腰やお腹周りが「痒くなる」のがずっと長年続いているのですが、その対策?としてそういった症状用のクリームを塗っています。

でもそのクリームがちょっと「スースー」するので余計に寒く感じてしまうんですよね。。。。。(´・_・`)

今回はボルボ240のお客様が『運転席のシートヒーターが効かない』とのご依頼でした。

僕の記憶では1991年くらいまでのボルボ240のシートヒーターの『電熱線』はプラスチックベースの土台に配線が敷かれているタイプだったと思います。

今回のボルボ240は最終モデルの『Pモデル(1993年式)』です。

シートまできている配線の電気を調べると電源及びアースはちゃんと取れているので、シートの『電熱線』の不具合と思われます。

配線の導通を調べるとやはり断線しているのなので、シートの表皮をめくって電熱線をチェックしてみると・・・

左側の矢印がの電熱線の箇所が『焼けていて』断線していました。

右の矢印はシート表皮の裏側なのですが、その焦げた電熱線の部分は同じように表面がこげていました。

ボルボ850などはこれでリコール(サービスキャンペーン?)になったりもありました。

でもシートの表皮をめくるのは表皮が破けやすくなってたりもして、思った以上に神経を使う作業でもあります。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70R(2006年式)ご成約いただきました!(^_^)

2012.12.27

年末年始休暇のお知らせです。

12月30日(日)~1月4日(金)までお休みをいただきますのでよろしくお願いいたします。。

多くの会社さんが明日までの営業ってところも多いようで、みなさんバタバタと仕事をされているところも多いようですね(^_^;)

それにしても道路も結構混んでいて移動時間が読めない感じなのがちょっと困りますね。。。。

本日はボルボV70R(2006年式)のご成約をいただきまして、お引渡しさせていただきました!

T様、本当にありがとうございました!!

300馬力を誇るボルボの最強のシリーズです!

ブラックのボディで存在感抜群のボルボV70Rですよね(^_^)

ホイールも『R』のデザインがロゴされていますし、その奥に見える『ブレンボー』の強力なブレーキシステムが採用されています。

当時は『¥7,430,000』もした価格でも最高クラスのボルボです。

特にT様がこだわってお探しになられた仕様が『キャメル』の本革の内装です。

ブルー系のメタリック色の本革シートは中古車市場やオークションでも出回っているのですが、このカラーはなかなか状態の良いボルボV70Rは見かけない感じだと思います。

本当に『カッコいい』ボルボですね(^_^)

年内のお引渡しに間に合って僕も一安心です。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

今年のラストスパート!

2012.12.25

①12/26(水)は午後からお休みをいただきます。

ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。
②年末年始休暇のお知らせです。

12月30日(日)~1月4日(金)までお休みをいただきます。

ブログさぼりがちになってしまっていて申し訳ありません。

事実上今週いっぱいでどこの会社さんも仕事納めとなり、慌ただしくなっているようですね。

thanks&trust(サンクス&トラスト)も本当にありがたい事にバタバタとさせていただいています(^_^;)

基本的にはタイヤ交換や車検・点検とういう感じでブログ記事になるような『変わった?!』仕事ではなく、モクモク(黙々・・・)といった感じで頑張っています!

なので申し訳ありませんがちょっとブログをサボっているのをお許しいただけましたらと・・・m(_ _)m

そうそう、先日兵庫県から2週連続でご来店いただいたボルボXC70のお客様がおられまして、2回目にご来店頂いたときは奥様もご一緒に来てくださいました。

お帰りの際に少しだけ奥様と会話させていただいたのですがその時に『主人はなんかここのお店のことすごく気に入ったみたいですよ。』とおっしゃっていただきました(^_^)

こう言っていただけますとホントに疲れも一気に吹っ飛ぶ感じです!

今週はご注文・ご購入いただけましたボルボV70Rのご納車も控えていますのでラストスパート頑張ります!!

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70、ABSポンプモジュール不良

2012.12.23

この週末はXmas連休ですね(^-^)
皆様はどこかにお出かけなのでしょうか?
高速道路の渋滞をみていると名神高速などはほぼ渋滞は内容ですが、街中はどうなんでしょうか?
thanks&trust(サンクス&トラスト)は連休も関係なく営業しております。
決して一人でのXmasの寂しさを紛らわすためではありません(笑)(^_^;)

今回はボルボV70(2001年式、YV1SW~)のお客様で『ABSランプが点灯するので修理して欲しい』とのご依頼でした。
このthanks&trust(サンクス&トラスト)のブログでも何度もABSユニットの不具合に関する記事は出しているくらいまぁ『定番』のような修理です・・・・・っが、今回はちょっとそれだけではありませんでした。
ボルボV70をご入庫いただきましてボルボテスターで点検してみますと・・・・

『ABSポンプモータ信号異常』と出ています。

まぁこれも『いつもの』感じです。

ABSコンピュータを外して、内部基盤を点検するとポンプの部分の不具合が見られましたのでいつものように良くない感じなのでこれまたいつものように内部基盤修理して取り付けてみると・・・・

同じように警告ランプが点灯して同じ症状になります。。。(>_<)

なので再度点検してみるとABSポンプモーターが作動していないのが発見出来ました。

ABSポンプモーターはABSコンピューターが取り付けられている『ABSポンプモジュール』と呼ばれる部品にあります。

ブレーキフルードの油圧を動かしている?!直接の部品です。

なので交換の際にはブレーキフルードのエア抜きが必要になります。

以前も1台同じ2001年式のボルボV70が同じ不具合になったことがあるのですが、ボルボ850や初代のボルボS/V70などはあまり壊れた記憶がありません。

もしかすると2001年式のこの部品はこわれやすいのかな?!

この部品は新品部品だとかなりの高額部品になるので今回も中古部品を探して交換させていただきました(^-^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボS80、スベリドメ異常警告灯点灯

2012.12.21

年末年始休暇のお知らせです。

12月30日(日)~1月4日(金)までお休みをいただきます。

よろしくお願いいたします。

本日はボルボS80(2000年式、YV1TS~)のお客様が『スベリドメイジョウ』の警告灯が点灯するとのことでご来店いただきました。

『T-6』と呼ばれるツインターボ車で、当時の『最強』クラスのボルボですね。

さっそくボルボテスターで診断しますと・・・・

『ブレーキプレッシャーセンサー』の信号異常と出ています。

これは『DSTC』のタイプのABS/トラックス機能がついているタイプのボルボに付いています。

多くのボルボV70などは『STC』タイプの車両が多いので、この部品は構成されていません。

この部品はブレーキパイプの途中に取り付けられていて、ブレーキフルードの圧力を測っているようです。

こんな感じで取り付けられていて、同じものが『2個』あります。

交換そのものは特に難しくないのですが、交換の際にブレーキフルードが漏れてしまうために基本的にはブレーキフルードラインの『エア抜き』が必要になってきます。

上記のような特別?な感じのしない圧力スイッチだと思うのですが、実はこの部品はボルボ純正部品の新品ですと1個がなんと5万円ほどします!(((o(*゚▽゚*)o)))(つまり2個で10万円するということです!)

なので今回は『中古部品』を使用させていただきました。

お値段も格安になりますので(^O^)

2005年以降のボルボV70なども同じ不具合が時々発生することもあるようです。

でもこの部品が2個で10万円って・・・・(´・ω・`) って思いませんか?。。。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70、突然のタイヤバースト&ボルボ850テールゲートが締まらない!

2012.12.20

今日は昨日に比べてば全然マシな寒さだったのですが、自宅・滋賀の守山市のの対岸の比叡山や比良山は半分以上真っ白でした(*゚▽゚*)

昨日が寒すぎた?!ので今日は寒さがましに思えたのかもしれませんね。

本日はボルボV70(2001年式・YV1SW~)のお客様のABS系の修理をさせていただいたの(後日ブログにさせていただきます)ですが、ご来店になられてお引き渡してお見送りさせていただいたところ・・・・『ペタペタ・・・』のようなゴムが引っ付くような変な音をしながら出て行かれました。。。。。

すぐにお引き留めして音を確認すると・・・・

スタッドレスタイヤがバースト寸前です( ゚∀ ゚)

この直前に洗車をさせていただいて移動させていただいた時にはこのような音はしなかったので・・・・。

不具合箇所をよく見てみると『内側』から内部破裂しているような感じです。

僕の今までの経験上ですが、俗に言う『激安タイヤ』や『アジアンタイヤ』などと呼ばれる異常?!とも思える安い値段設定のタイヤはこういった感じで破損するケースを何度も経験しています。

このスタッドレスタイヤもそうだったのですが、明日から和歌山県出張とのことでしたので高速道路でバースト等ならなくて良かったですねとお話させていただきました。

thanks&trust(サンクス&トラスト)には新品のスタッドレスタイヤがなかったために、取引のある近くのダンロップ店さんに在庫があったので交換させていただくことになり、事なきを得ました。

お客様によっては急な余計な出費となりましたが。。。。

今日・朝一番でご近所のボルボ850のお客様がご来店されて『そこのスーパーで買い物してテールゲートを閉めようとしたらしっかり閉まりきらないんや・・』とのことでした。

『んんん???』と思ってよく見ると・・・・

『あぁ、コレですね。すぐに直りますよ』ということで『1秒』で修理?!完了です(^-^)

原因は・・・

画像を見てお分かりになられますでしょうか?

テールゲートの『ロック』の部分ですが、通常は開けた状態では画像のようになっていなくてはなりません。

要は『ロック』機構の部分が何かの弾み?!でクルッと回ってしまったということになります。

実はコレ、『ドア』のロックでも同じようなことになる時もあります。

今までもボルボ以外でもこういったことは経験しています。

なぜこうなるかはよくわからないのですが、やっぱり『弾み』なんでしょうかねぇ。。。。(´・_・`)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70、強固?なヘッドライト表面のくもり除去&ATF交換デー?!(^-^)

2012.12.18

夜になって風が一段と冷たくなってきました(*゚▽゚*)

今週は『ピーク』といってもいいくらい車検や整備・修理をいただいています。

少し前まで何も仕事がなく(開業年は特に)毎日不安でいた事があるので、こうしてご依頼いただくことが本当に嬉しいです。本当にありがとうございます。

頑張ってバリバリ進めて行っています!!

本日はなぜか『ATFオートマチックオイル交換』のご依頼が重なった日でもありました。

車検でお預かりしていますボルボV70が2台、日産キューブ、ボルボXC70とということでATFオートマチックオイルの在庫はあるのですがthanks&trust(サンクス&トラスト)おすすめのATF添加剤『ワコーズ・AT+プラス』の在庫が無くなってしまいました。。。

ATF交換で変速ショックもかなり軽減されたり、ATオートマチックの不具合も軽減や解消することも多いので定期的に交換してみてくださいね!

本日はボルボV70の特別仕様車・ダイナミック(2005年式・YV1SW~)のお客様からのご依頼で『ヘッドライト表面のくもり除去』のご依頼をいただきました。

2012.5.21ブログボルボV70、ヘッドライトレンズのくもりの除去などでもご紹介させていただいていますが、今回はくもりの『度合い』がかなり『強固?』そうだったので、いつもお世話になっています業者さんに依頼することにしました。

ヘッドライト左右とも上半分がかなり曇っていて、目を半分閉じたような状態です。

お客様も『ヘッドライトが以前よりもずいぶん暗くなってきた』とのことでした。

こうなると僕の手には負えなくなる?!ので業者さんにお願いしてみると・・・・

『ほとんど』と言っていいくらいキレイなヘッドライトに蘇ります(^O^)

ボディがピカピカでもヘッドライトがくもっていると寂しくなりますよね。。。。

こういったご依頼も是非thanks&trust(サンクス&トラスト)までお問い合わくださいね!!

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70、エンジン始動不良・・・・原因がはっきりしない・・・(>_<)

2012.12.17

昨日は選挙でしたが予想を遥かに上回る感じで自民党の圧勝でしたね。

個人的な感想としては、前回の民主党が圧勝したときは『自民党アカン感じやし民主党に変われば何かいい方向に変わるかも?!』といった感じでみんな民主党に票が入った感じでしたが、今回も『民主党はダメ過ぎた。。。。他にも良いところ無さそうやし(維新も橋本さん以外はなんだかなぁ・・・)自民党しかない感じかな・・・』って。。。(あくまで僕の適当な想像です)

かく言う僕も上記の理由です。。。。。

昨日は開票番組と同時?!に『FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』通称『トヨタカップ』の決勝が開催されていました。

ヨーロッパ王者チェルシーは今年のチャンピオンズリーグでまさかの予選リーグ敗退という歴史的な『大失態』を演じてしまっただけに、絶対にこのトヨタカップは勝ちたかったと思いますが残念ながら負けてしまいました(^_^;)

来年は僕の贔屓のマンチェスターユナイテッドが来日してくれることを期待しています。

僕はお客様にいただいた『チーズケーキ』を一人で食べながらのテレビ観戦でした(^-^)

本日は朝にボルボV70(2002年式、YV1SW~)お客様からご連絡が有り、『エンジンがかからなくなった』とのことでした。

滋賀県内のお客様ですがthanks&trust(サンクス&トラスト)からは少し遠かったのですが、レッカーを手配していただいたので到着を待って診断することになりました。

このボルボV70(2002年式、YV1SW~)は正直『エンジン始動不良』になることはあまりありません。

一般的にあるとしたら 2011.11.20ブログボルボV70、エンジン始動しない時あり&警告灯点灯 や 2012.7.15ブログボルボV70・ワコーズRECS施工&オルタネータ・ボルテージレギュレター交換 くらいかな?と思います。

なのでセルモーターはちゃんと回るとのことでしたので上記の後者は無しとして、『まぁCEMにあるリレー交換したらイケルやろ。。。。』と簡単に考えていました。

レッカーで搬入されたのでガソリン給油口にホースを突っ込んで『聴診器』替わりにして燃料ポンプの音を聞いてみるとやっぱり燃料ポンプの作動音がしません。

『やっぱりリレーやな』と思ってCEMにあるリレーを交換しました・・・・・が・・・・

全然燃料ポンプが作動してくれません(((o(*゚▽゚*)o)))

『え????うそ・・・・』一瞬テンパりましたが、一息入れて順を追うことにしました。

燃料ポンプが作動していないのは間違いないので、一番簡単なのはガソリンタンク上部にある燃料ポンプの配線に『電気』が来ているかの確認です。

もしこの部分に電気が来てれいれば一般的に燃料ポンプの不具合、来ていなければそれまでの配線やリレー/ユニットなどなど・・・・と判断できます。

今日はちょっと忙しかったので弟に洗車の応援を来てもらったので弟に『キー』を動かしてもらって燃料ポンプの点検をしていきます。

この部分です。

テスター&検電器をつないでみると、セルモーターを回すとちゃんと電気は来ています。

ということは普通に考えると『燃料ポンプの不具合』です。

でも『疑問』が『2つ』ありました。

それはもともとこのボルボV70(2002年式)は燃料ポンプが作動しなくなったというのを経験したこと&聞いたことがなかったのと、もうひとつの理由は数年前にこの年式付近のボルボV70やボルボS60などはこの燃料ポンプの『リコールかサービスキャンペーン(どちらか忘れました)』があり、このボルボV70もその時に燃料ポンプの交換がなされていたからです。

なので事実上燃料ポンプは『それほど劣化していない』と思われるからです。

『ホンマに燃料ポンプかなぁ・・・』と思ってこの部分のカプラを外し、もう一度その状態でテスター&検電器をつないでやっぱり電気が来ていることを確認してもう一度カプラを繋ぎ、再度電気を確認しようとして弟に『もう一回チョコンとセルモーター回して』を言うと・・・・『ブルン!!』とエンジンがかかってしまいました(*゚▽゚*)

『?????』もしかしてこのカプラの接触不良なのか????

その後は数時間試運転しても全く問題ありません。。。。。

お客様とご相談して、しばらくthanks&trust(サンクス&トラスト)で様子を見ることになりました。

う~ん、ホントにこのカプラの接触不良なのか・・・・(´・_・`)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70警告灯天点灯。 エンジン警告灯が点灯してもエンジンの不具合とは限りません。

2012.12.15

thanks&trust(サンクス&トラスト)のある滋賀県・大津市は今日は一日雨でした。

全国的にそうなのかもしれませんね。

雨になると色々と段取りや車の移動やお引渡し時のお車の洗車等がうまくいかないのでちょっとブルーになります。

特にラジアルタイヤ→スタッドレスタイヤ交換など、タイヤを脱着すると気には雨はホントに鬱陶しい感じです(>_<)

今日は兵庫県の西宮市からボルボV70(YY1LW~)の車検整備をご依頼いただきましたN様がご来店いただきました。 遠いところありがとうございました(^_^)

ご依頼事項といたしまして以前にメールも頂いていたのですがメーターの表示の『エンジン警告灯』が点灯するとのことで、お車を確認させていただくと確かにエンジン警告灯が点灯しています。

通常は『エンジン警告灯』が点灯すると『エンジンのコントロール系』の何かが不具合を起こしているのですが・・・・・

ボルボテスターでチェックしてみると・・・

『トランスミッションコントロールモジュール~~~』と『ギアポジションセンサー信号異常』のメモリーが入力されていて、『エンジン』関連のメモリーはありません。

ボルボ960やボルボ850の時からもですが、このようにして『ATオートマチック関連の不具合』がある場合でも故障メモリーによって今回のように『エンジン警告灯』が点灯したりもすることは珍しくないんです。

以前のブログでも書きましたが上記のようなことはまだ全然マシで、故障メモリーで『○○コンピューターの不具合』ってなっていても実際はそのコンピュータが悪いわけでもなく、別の原因ってことも少なくないので困りものです(>_<)

今回の『ギアポジションセンサー信号異常』はシフトレバーの「P」とか「D」とかのシフトレバー位置を測っている部品です。

ボルボ960やボルボ850はよくこの『ギアポジションセンサー』が壊れましたが、ボルボS/V70になって滅多には壊れなくなりました。

でも時々こうして壊れるときもやはりあるようです。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

次へ »