ブログ > 'ブログ'

12/2日(日)より営業再開させていただきます!!

12/2日(日)より営業再開させていただきます!!

2012.11.30

すいません、変更ばかりで申し訳ありませんが、当初12/7(金)まで臨時休業いただく予定でしたが予定変更となりまして12/2(日)より営業再開させていただきます。

勝手ばかりで申し訳ございませんがよろしくお願いいたしますm(__)m

ボルボV70、カムシャフトリセットバルブ交換と小さな?対策部品

2012.11.27

今回はボルボV70(初代V70・2000年式・YV1LW~)のお客様から『エンジン警告灯が点灯して点検してもらうとカムシャフトリセットバルブを交換しないといけないらしいようで中古パーツのの対応は出来ますか?』とのご依頼でした。

このお客様は2012.2.10ブログボルボV70、カムシャフトリセットバルブ交換をご覧頂いてのお問い合わせでした。

もちろん?!中古パーツでのご対応できますので今回の修理をさせていただきました。

ボルボテスターで診断してみますと・・・・

確かに『カムシャフトリセットバルブ』の信号異常です。

まぁ要するに作動していないということだと思います。

このカムシャフトリセットバルブの不具合の最大の要因は『エンジンオイルの汚れ』にあるようです。

2枚目の画像にあるようにこのカムシャフトリセットバルブを取り外すとエンジンオイルが出てきます。

エンジンオイルの汚れが中のプランジャー?みたいなピストンの動きが悪くなってきているものと思われます(間違っていたらすいません)

そのせいかもしれませんが、このカムシャフトリセットバルブの『パッキン』は後期に少し『対策』してあるようです。

すいません、画像を撮る位置を間違えているみたいですが、右のパッキンのように『網』がついてあり、大きな汚れを防いでいます。

このボルボV70のもともとのパッキンにはついていませんでした。

まぁでもこの『網』が付いているタイプでも不良で交換したことがあるのでどのくらい効き目?があるのかは微妙ですが( ̄▽ ̄)

でもエンジンオイルは『マメ』に交換されるのが第一だと思います(^-^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70R、イリジウムプラグ交換&電子スロットル簡易清掃

2012.11.26

11月も最後の週です。
一年ってホントに早いですね。
今日は朝から銀行に手続きに行ったのですが、週初め&給料日直後のためかあまりにも待ち時間が多い感じだったので諦めて帰ってきました( ̄▽ ̄)
thanks&trust(サンクス&トラスト)はお振込みなどを『ジャパンネット銀行』を使用しています。
でもこの『ネット銀行』と言われるものは手数料も安かったり、時間外でもリアルタイムで入出金が出来たりと便利なのですが、『印鑑』が無いためいろんな料金の『引き落とし』が出来ません(>_<)
なのでこの『引き落とし』が必要なものは一般の『銀行』で手続きをしないといけなくなりますので正直面倒です。。。。
でも『印鑑』って『実印』はわかるのですが、『認印』は何の意味があるかわからない制度ですね。。。。

今回はボルボV70Rのお客様が『排気音がスムーズでなくまるで4気筒エンジンみたいな感じ』というご相談をうけました。
ボルボテスターでの故障診断でも特に異常が出てきません。
なので電子スロットルの清掃やスパークプラグの点検をお勧めさせていただきました。
V70の『ターボ車』の電子スロットルの清掃は直接しそうするのは少し手間(費用と時間)がかかるため、thanks&trust(サンクス&トラスト)fでは先ずは2011.8.28ブログ『電子スロットルバルブの清掃』のようにケミカル溶剤を注入してみたりしています。

ただボルボV70Rはご覧のようにこの部分が『カバー』で覆われているため、そのカバーを取り外す必要があります。

ただこのカバーおを取り外すのに頑丈な『ターボへのパイプ』を取り外す必要があります。

なので『ついで?!』といってはなんなんですが、『スパークプラグ』も一緒に交換させていただくことになりました。

今回はデンソーの『イリジウム・タフ』を使用させていただきました。

もともとこの『イリジウム・タフ』に交換されていたのですが、もう数万キロ前とのことでしたので交換させていただくことになりました。

そのあと電子スロットルバルブの上部の部分にワコーズの電子スロットル用のカーボンクリーナーを適量注入して組み上げます。

その後エンジンをかけて様子をみると以前のような『ドドドっ』っとした不安定さがなくなってよかったです(^O^)

しばらく様子を見てもらってエンジンオイルの交換に合わせて『ワコーズ・RECS』のご予約もいただきました。ありがとうございます(^-^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボS90、ドアが外から開かない

2012.11.24

誠に勝手ながら『11月28日(水)~12月6日(または7日)』の間お休みをいただきます。

ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

(ブログもお休みさせていただきます)

今日は自宅でいろいろ人が来てごちゃごちゃ?!するので、トイプードルのプルがいると邪魔になるためthanks&trust(サンクス&トラスト)に連れてきました(^O^)

まぁいつまでたっても落ち着くことなく、騒ぎまくっています。。。

一番厄介なのは事務所に入れておいても僕が少しでも事務所から出ようとすると吠えまくって・・・・全然仕事にならない感じです(>_<)

もう8歳なんですが、まったく落ち着くことなく毎日はしゃぎまわっていますが、その元気を少しでも分けて欲しいくらいですね。

今回はボルボS90のお客様からのご依頼で『運転席のドアを外から開けようとしても開かない。内側からなら問題なく開く』とのことでした。

でも毎回乗り降りする運転席のドアが開かないのはほんとに不便ですよね(´ω`)

助手席からまわりこんだり、リアドアを開けて、腕を伸ばして運転席の内側から開けたり・・・ってことになってしまいます。

ドアの内張りを外してこのドアの取っ手(ドアのアウターハンドルと呼んでいます)の内部を点検していきます。

この時にウインドウガラスのリア側の『レール』にもなっている&盗難防止の為のカバーにもなっている上の黒い部品を外すのですが、当然最後は作業完了後取り付けていきます。

でも微妙になかなかきっちりとハメ込むのがうまくいかない時もあって僕自身はあまり好きな作業ではなかったり・・・・(難しくはないのですが・・・)

以前に何度か他の整備工場さんからも『ちゃんとつかないけどどうしたらいい?』みたいなご質問があったことがあったのですが、口では『説明』ができない感じです(´・_・`)

っで、アウターハンドルの内側を覗いてみるとキーシリンダと連結しているロッドが上部でブラブラしていました。

取り外してみると・・・

画像のようにプラスチックの部分が割れていました。

新品で注文すると部品代はもちろんですが、『塗装(ペイント)』も別途しなくてはならないため、意外と金額がかかってしまします。

今回は上手く同色のアウターハンドルが見つかったのでその部品と取り替えさせていただきました(^O^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ240、シートのクッションスプリング破損

2012.11.23

今日から3連休ですね!

そういえば一般的なお給料日の25日が日曜日なので、昨日の22日にお給料の出た方も多いのではないかなと思います(^_^)

お天気はちょっとぐずついた感じでなのかもしれませんが、道路情報を見る限りだけでは思ったよりも渋滞は起こっていないようですが実際はどうなんでしょうか?

めっきりブログにも出てこなくなったウチのトイプードルのプルですが、久しぶりに散髪に行ってきました。

以前お世話になっていたトリマーさんがやめられて違うところもいくつか行ってみたのですが、知らない人?に「顔」を触られるのが大嫌いみたいでどこに行っても『この子は顔を触ろうとすると噛みにくるので顔の散髪は難しいです・・・』と言われて・・・・なので最近にはちょっとトリマーさんに行く回数も減ってボサボサ状態。。。(´・_・`)

でも今回は以前にお願いしていたトリマーさんが『今は構いませんよ』と言って頂いたので久しぶりにスッキリしてもらいました(^O^)

そのトリマーさんには全く噛もうとしたり(基本的にプルは人を噛むことはありません)とかは全くせずに『めちゃくちゃお利口さんですよ。噛もうとするなんて信じられない』とまで言っていただいています。

やっぱり信頼出来る人っていうのが彼の中でもあるみたいですね。

今回はボルボ240のお客様からのご依頼で『変な音がしてシートの座面が少し落ち込んだ感じになった』とのことでした。

フロントシートの座面の右後ろの部分が手で押すと他の部分に比べて落ち込む感じになっています。

シートの下・底を覗いてみていると『クッションスプリング』が一部破損して下に落ちていました。

なので部品を取り寄せてから再度作業させていただきました。

ボルボ240のシートの脱着は前後合計4本のボルトを外すだけなので特に難しい感じではありません。

座面のシートスプリングの部分を見ていると・・・

スプリングの『痕』がくっきり残っています。

後はシートスプリングを引っ掛ける感じで取り付けるだけです。

引っ掛ける部分の『U字』の部分が破損しています。

このフロントシートのスプリングは合計8本ついているのですが、『長さ』が2種類あります。

今回は交換させていただいた方のスプリングはボルボに部品があったので良かったのですが、もう一方のほうでしらた生産中止で入手できないところでした(゚∀゚)

まぁ似たようなスプリングでもサイズが合えば使えると思うのですが、こうしたモノってそのへんに売っているような・ありそうで無さそうな・・・・

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボXC70、バキュームバルブ破損のため交換

2012.11.22

今月11月末に臨時休業で『11月28日(水)~12月6日(または7日)』の間お休みをいただきます。

ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

(ブログもお休みさせていただきます)

さぁ、明日から3連休ですね!

thanks&trust(サンクス&トラスト)はこの3連休も営業していますのでお問い合わせお待ちしております(^_^)

お隣の今日は紅葉が見所を迎えているようで、この3連休はかなりの人が観光に来られるようです。。。

高速道路もかなり渋滞するようですのでご注意くださいね。

でも混んでいるとは言っても京都の紅葉は本当に素晴らしいですよね(^_^)

滋賀県も三井寺や石山寺など素晴らしいところもありますし、京都からすぐですので是非是非ご遠方の方も着ていただけましたらと思います!

今回はボルボXC70のお客様からお電話をいただいたのですが・・・・

『エンジンルーム左のヘッドライトの後ろあたりの部品が破損・割れているみたいでバネのようなものがビヨ~ンとなっている・・・』とのご連絡でした。

『んんんん????』出先だったので実際のエンジンルームを見れていないのでなんのことかが想像つかなかったのですが・・・・・

走行もアイドリングも特に問題なく警告灯なども点灯していなく、たまたまエンジンルームを開けてみてみたら気がついたとのことでした。

緊急ではない感じでしたので、後で画像を撮っていただいてメールで送っていただくことになりました。

っで画像を見させていただいて・・・・・ようやくなんのことかわかり、事前に部品を手配して到着したので交換をしにご来店いただきました。

その壊れた部品というのは・・・・

この部品で、インマニ負圧を各部品に引いているホースの中継のバキュームバルブでした。

実はこの部品はこのような感じで時々破損しています。

交換は特に難しくもなく、ホースを付け替えるだけです。

ただ新しい部品は矢印の部分がよく破損するので、『テープ』が巻いてあり『補強?!』してある感じでした。

このようなバキュームホースなどの不具合の場合はエンジン不調(アイドリング不調)が起こる場合もあります。

またエンジン不調が無くても、コンピューターの自己診断に不具合のメモリーが入力されることもあるので、作業後はthanks&trust(サンクス&トラスト)ではボルボテスターによる診断・リセットをさせていただいています(^_^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボXC90、パワステポンプからのパワステオイル漏れ

2012.11.20

11/21(水)『午後よりお休み』をいただきます。
ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。 (ブログもお休みさせていただきます)

thanks&trust(サンクス&トラスト)を開業させていただいて、ほんとに何度も嬉しく思うときがあります。

それはthanks&trust(サンクス&トラスト)をご利用、またはお問い合わせなどいただくお客様にほんとに素敵というか・・・優しいというか・・・なんて言ったらいいのか一言で言えないですがほんとにお客様に恵まれているなって感じています。

それは今日もそうでしたが、ご来店やお電話で整備をご依頼いただいてこちらがお礼を言う立場なのに『山本さん、忙しいやろうのに頼んでゴメンね』とか『山本さんの都合いい時言ってもらったら合わせるよ』とかとか・・・・逆に気を使わせてしまって・・・・申し訳ない気持ちでいっぱいですm(_ _)m

それと本日車検をご依頼いただいたお客様ですが、車検をご依頼いただく時に『ディーラーや大きなショップに頼んでもいいけど、病気で例えるなら「病院」か「医者」かどっちを選んで行くかと考えたら自分は「医者」を選ぶということで山本さんに車検お願いするよ』と言っていただけました。。。。

本当に本当に感謝でいっぱいですm(_ _)m ありがとうございます!!

今回はボルボXC90のお客様が『ハンドルを切ると大きな音がする』とのことでした。

もうお気づきのかたも多いかもですが、『パワステオイルの漏れ』が原因でした。

一度ご来店いただいて『パワステポンプ』からの漏れを確認させていただき、部品を手配させていただきました。

このボルボXC90は2.5TですのでパワステポンプはボルボV70などと同じです。

ボルボ純正新品(リビルト品)になると10万円オーバー!!とかなり高額になるので。中古部品を手配させていただきました。

一般的に画像の矢印の部分のタイミングベルトカバーにオイルがついているとパワステポンプからの漏れを疑っていただいていいかと思います。

パワステポンプの交換はさほど難しくありません。

ドライブベルトを外して、パワステポンプを取り外していきます。

このパワステポンプのプーリの中心の軸から漏れていました。

ご料金も中古部品を利用させていただいたので、ボルボ純正新品の何分の一かの価格で出来ました(^_^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボのホイール(中古)のプレゼント企画です!!

2012.11.19

以前から何度かお知らせさせていただいていました11月末くらいの臨時休業ですが『11月28日(水)~12月6日(または7日)』の間お休みをいただきます。

ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

(ブログもお休みさせていただきます)

本日もラジアルタイヤ→スタッドレスタイヤ交換の作業を何台かご依頼いただきましたが、朝夕の冷え込みの感じで確実に冬が来つつありますね(^_^;)

ミシュランはじめ、各種スタッドレスタイヤのご予約も承っていますので是非thanks&trust(サンクス&トラスト)までお問い合わせくださいね(^O^)

さて今回はホイールのプレゼントのお知らせです!!!

そんなに広くないthanks&trust(サンクス&トラスト)ですが、在庫のホイールをちょっと整理も含めてなのですが・・・・。

ただしちょっとご条件がございまして『thanks&trust(サンクス&トラスト)でラジアルタイヤまたはスタッドレスタイヤをご購入いただきました方に先着順に!』です。

ご用意させていただいたホイール(いずれも中古ホイール)はこちらです。

①のホイールはボルボ960用のボルボ純正ホイールの『16インチ』ホイール4本セットです!

ボルボ960やボルボS/V90などはもちろん、ボルボ850やボルボS/V70などにも装着可能です。

②のホイールはボルボ850用の『16インチ』ボルボ純正アルミホイール4本セットです!!

俗に『ボルボ850・ターボホイール』などと呼んだりしています。

こちらもボルボ850やボルボS/V70などはもちろん、ボルボ960やボルボS/V90などにも装着可能です。

③はちょっとイイですよ!

『KAHN』の『17インチ』アルミホイール4本セットです!!

初代のボルボV70に付けられていたホイールで、ボルボ850やボルボS/V70などはもちろん、ボルボ960やボルボS/V90などにも装着可能です。

以上の3点のセットとなります。

ご注意点としましては

①画像はかなりキレイに写っていますが、実際は中古ホイールのためそれなりに大小の汚れやキズ等もございますのでご了承ください。

②車種の適合は保障いたしませんので、事前にお問い合わせください。

③後に記載いたしますが、基本的に先着順でご入金いただいてからのプレゼント確定となります。

④ご決済は現金または銀行振込に限ります。

⑤最初に記載させていただきましたが、thanks&trust(サンクス&トラスト)でラジアルタイヤまたはスタッドレスタイヤを4本購入していただく方に限ります。

⑥ご購入いただくタイヤメーカーは『ミシュラン』または『ダンロップ』に限ります。

応募方法ですが、12月10日(月)までにメール・FAX・電話のいずれかでご応募ください(但し、11/28~12/6または12/7までは電話はつながりません)

12月10日までに複数のご応募があった場合は弊社で抽選とさせていただきます。

もし12月10日までにご応募がなかった場合はその後、先着順にさせていただきます。

ご応募お待ちしております!!!

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70、シートヒーターが効かない

2012.11.17

昨日の天気とは打って変わって今日は朝から結構な雨の滋賀県地方です(´・_・`)

お隣の京都は今週くらいから紅葉のピークを迎えるようですが、今日のこの激しい雨なら出足も落ちたのかな?とも思います。

でも明日は晴れるようですので、その分混雑も激しくなるのかもです。。。

特に来週は3連休ですのでもっとすごい混雑も予想されますので(特に名神高速道路)お気を付けくださいね!

そんな悪天候の中、thanks&trust(サンクス&トラスト)にはご遠方からご来店いただきました。

H様(お土産もありがとうございます!)は四国の愛媛県からATFオートマチックオイルの交換、M様は長野県からABSを始めその他諸々の修理を・・・その他にも車検整備をご依頼いただいたボルボV70のM様などご遠方より本当にありがとうございます!

こうしてご遠方よりご支持いただけますのは感謝につきませんm(_ _)mありがとうございます。

ちなみに朝一番のthanks&trust(サンクス&トラスト)は『松本』『愛媛』『神戸』『大阪』『京都』ナンバーのボルボ達が揃いました(^_^)『滋賀』ナンバーはちょっと隠れているブラウンのボルボXC70だけという感じになっていました。

でも残念ながら日曜日なるとお引き取りにいただいた後は、ガラッとこれらのボルボたちがいなくなって寂しい感じのthanks&trust(サンクス&トラスト)になってしまう予定です。。。。。。(´・ω・`)

今日はそんな中の1台のボルボV70(2002年式、YV1SW~)の長野県からお越しいただきましたM様です。

ご依頼項目のなかのお一つに『右のシートヒーターが効かない』ということでした。

実は2週間ほど前に一度ご来店いただいてABSの修理の件など下見?!お見積もり等をさせていただいたのですが、その時にこのシートヒーターをしっかりとお見積もりしていませんでした。。。

なので部品を事前に用意することが出来ずに、一か八かのような感じになってしまったのは反省点です。。。。

1990代のボルボのシートヒーターの不具合といえば、シート座面や背面の中の電熱線『シートヒーターエレメント』の断線がほとんど?!だったと思います。

でもこの2代目ボルボV70はあまりそのシートヒーターエレメントの不具合は目立っているわけでは無いようです。

シートを外して(浮かせて)まずはそのシートヒーターエレメントの断線を調べてみます。

シートヒーターエレメントの配線はこのシートの下にある『シートヒーターリレー』から点検するとしやすいのでリレーについている配線コネクターを抜こうとすると・・・

一つのコネクタ(背面(だったと思います・・・)のシートヒーターエレメント部分)が固くてなかなか抜けません。。。。。(>_<)

『???』と思いながらも何とかして抜いてやると・・・・

このように『焼けて』しまっています。。。。

『もしかしてこの部分の接触不良だけ?!』と思い、端子を磨いて元に戻し点検してみると・・・・・直っていました!(^_^)

最初は何度も長野県から来れないのでシートヒーターエレメントをダメもとで注文しておこうかとお客様とご相談したりもありましたが、うかつなことをしなくてよかったです。。。(^_^;)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70、ボンネットが開かない。。。。

2012.11.16

今日は朝からイレギュラーというか・・・・ちょっとトラブル?!というか・・・・が有り、結構気が滅入っています。。。。

まぁ仕事をしていると色々とありますもんね。

こういったときこそ真摯に対処していかなくてはいけないですし、あるお客様とお話させていただいた時に『何かあった時にこそ普段の行動や人との接し方・関係が出るから』と・・・本当にそうですね(^_^;)

さて本日とある整備工場さんから問い合わせがあり『ボルボV70(1999年式)のボンネットがあかなくて困っているんでアドバイスを欲しい』とのお電話でした。

最近はこうやって自動車屋さんや整備工場から質問を受けることも多くなってきましたが、まぁ出来ればお客様やボルボオーナー様からの方がうれしいのですが(^_^;)

特にデータ関係はディーラーさんでないと持っておられないので・・・。

本題に戻りますが、実はボルボS/V70などの初代モデルはよく『右側だけはボンネットが開くが、左側のボンネットロックが解除しない』ということがあり、時々お問い合わせを受けます。

ボルボV70のボンネットを開けてみると・・・

画像の↓矢印は右側のボンネットロックですが、このように左右にロックが付いています。

右側の矢印は右ボンネットロックから左ボンネットロックをつなげるワイヤーです。

この左右を繋げるワイヤーが『延びて』本来はみぎがわをのロックを解除したあとに左側に行く張力が弱くなるために起こる不具合です。

こういった時には下画像のようにすこし上に持ち上げてタオルなどを挟み込んでやると左側も解除できるようになります。

もうひとり誰かいれば手で持ち上げてあげても結構です。

ただ今回お電話をいただいた整備工場さんはこれでも空かなかったようです。。。。実は固着していたりすると稀にそういったこともあります。

そんなときは・・・・(今週車検をさせていただいたボルボV70も一番最初そうだったのですが)

こうして腕を突っ込んで直接ワイヤーを引っ張ってあげます(^^;)

もちろんボンネットを閉まる前はワイヤーを調整して張りが出るようにします。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

次へ »