ブログ > 'ブログ'

ボルボ850 エアマスメータの不良

ボルボ850 エアマスメータの不良

2011.09.30

今日は雨でちょっと「ふい」をつかれた感じでした(-.-)

まったく天気予報も見えなかったので勝手に雨なんか降らないと思い込んでいて(全く根拠はないです)、外に洗い物をだしたままだったのでおかげでまた洗う羽目に・・・

ボルボ850のお客様よりお電話があり「急に走行中にエンジンが吹かなくなって途中で止まってしまった」とご連絡がありました。

なんとか近くのガレージまで動かしていただいたのですが、全く乗って帰ることが出来ない様子でしたのでレッカーでの引き取りをさせていただきました。

引き取りに行かせていただいてエンジンをかけると、かかることはかかりますが絶不調な感じでとても走行はできません。

thanks&trust(サンクス&トラスト)まで移送後、エンジンをかけてみるとエンジン警告灯「λラムダ」マークが点灯しています。

この場合はもちろんこのλラムダマークが何で付いているのかを点検します。

ボルボテスターで診断してみると・・・

故障コード「1-2-1、MAFセンサー」とメモリーされています。

「MAFセンサー」というのはマス(M)エア(A)フロー(F)センサーのことで、通称「エアマスメータ」とか「エアマスセンサー」とか呼ばれているセンサーです。

僕や多くのメカニックはいつも「エアマス」と呼んでいます。

構造は若干違うのですが、似たような言い方で「エアフロ」メータとかいうのも基本的には構造は違えど同じ部分のセンサーを指します。

年配のメカニックの方が「オルタネータ(交流発電機)」を「ダイナモ(直流発電機)・・今は車には使われていません」と呼ぶ感じ?!で、意味は伝わるのでどっちで呼んでもいいみたいな・・・

エンジンの中に入ってくる空気(外気)は全て「エアクリーナー」を通ってくるのですが、この「吸入空気量」を測定してその信号をエンジンコンピュータに送るという非常に重要な役目をしているセンサーがこのエアマスです。

後はもう簡単です。

エンジンルームにあるこのエアマスを交換するだけです。

今回は色々ご相談させていただきました結果、中古パーツでの交換でご対応させていただきました(ちなみにボルボ純正の新品は¥76335します。ローズナブルなOEMパーツも出ています)

もちろん交換してボルボテスターでリセットすれば完了のハズが・・・・・・・実はこのエアマスやO2センサーが故障した時はこれらのセンサーを交換してテスター等でリセットしてあげてもエンジンが調子が良くならない時があるのです(@_@;)

対処法はもちろんありますがちょっとここでは出し惜しみ?!してみたりして。。。。。

また気になる方はthanks&trust(サンクス&トラスト)までお問い合わせくださいね!

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ラジアルタイヤ交換 ミシュラン・Michelin

2011.09.29

もう明日で9月が終わりますがよくよく思い返してみると、僕が21歳の時の9月に京都のボルボディーラーに滋賀マツダから転職したのを思い出しました。

ホームページで「ボルボ修理歴21年以上の実績を活かして・・・・」とありますが、もう「22年以上の実績・・・・」っていうことになるのですね。。。。

ホントに早いものです。つい、この前のような気も・・・・?!(^_^)

何度かこのブログでもお話しさせていただいたと思いますが、整備や修理って同じ内容のことが続くことが多いんですよね。

本日は「エンコ」して走行困難になったボルボ850とボルボV70をレッカーで引き取りに行かせていただきました。

最近のボルボ車は以前に比べてホントにそういったえ「エンジンがかからない」っていうことが減ったので、こうして2台も同じ日にっていうのは以前の職場でもホントにめずらしくなったんですよね。

それと本日は「ラジアルタイヤ交換」を2台させていただきました。

タイヤ交換もそんなに「しょっちゅう」するものではなくなってきたので、thanks&trust(サンクス&トラスト)の規模?!からすると先週から合わせるとミシュランタイヤの交換ばかり4台持って行うのは珍しいかもです。

1台はメルセデスベンツのSクラスでしたので「245/45-18」というめちゃで大きいタイヤサイズです。

両端はまだ少し「山」があるのですが、真ん中付近はスリックタイヤおのようにタイヤ溝がなくなってつるつるです。

元々ピレリー・P-zero rosso(ピーゼロ・ロッソ)が装着されていたのですが、どうもピレリーのタイヤは最初の性能は良いと思うのですがタイヤ溝がある程度減ってくると「急に」性能が極端に落ちる・ロードノイズが大きくなるような気がします(個人的見解です)

今回はthanks&trust(サンクス&トラスト)でいつもお勧めさせています「ミシュラン・Michelin」の「プライマシー(Primacy)LC」を装着させていただきました。

ラグジュアリー系のカテゴリーではミシュランでの最高クラスのタイヤです。

静寂性と省燃費性に優れたプレミアムタイヤになります。

今回は「窒素ガス」も注入させていただきました。

本日はもう一台は「ミシュラン・Michelin」の「エナジー・セイバーEnergySaver」を装着させていただきました。

こちらのエナジーセイバーは安全性と耐久性を兼ね備えた省燃費タイヤでもっとも多くのボルボ車に装着させていただいているかもしれません。

お客様のカーライフスタイルに合わせて色々ベストなご提供を出来るように出来ればと思っています!

もちろんミシュランタイヤ以外の各メーカーお取り扱いございますので是非ご相談くださいね!

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ワイパーゴム交換 & mixi怪盗ロワイヤル

2011.09.28

5/26ブログ怪盗ロワイヤル(mixi版)でもご紹介させていただいたのですが、相変わらずマッタリ休憩してる時や家でのんびりしているときは「怪盗ロワイヤル(mixi版)」をポチポチとしています。

今はオックスフォードビギナー・レベル891、戦歴は2127勝991負になりました。肉体派でダイヤモンドブローチまでコンプしています(^_^) 。

まぁそんなに大した感じではないですが、怪盗ロワイヤルやっていない方にとっては「は?それが何?!」って感じかもですね(笑)

強いステータスで「怪盗仲間になってあげてもいいよ!」とか、初心者・そんなにステータス強くない人で「怪盗仲間なってほしい!」って方は是非マイミク申請のご連絡してくださいね!

車の身近?な消耗部品のなかに「ワイパー」がありますね。最近はご自身で交換される方も多くなってきました。

最近はボルボをはじめ多くの車が「エアロブレード」とよばれるワイパーゴムとワイパーブレードのベースが一体になっているモノも多くなってきました。

でも絶対数ではまだまだ昔ながらの形のワイパーが多いですね。

さて、お電話やメールでお問い合わせいただくのが「ワイパーゴム交換出来る?」とか「ワイパーゴムを送ってほしい」とのお問い合わせです。

もちろんこれは対応できるワイパーゴムならご対応できるのですが、じつはワイパーブレードの形状が非常に多く種類があってどの種類のワイパーゴムがそのワイパーブレードに対応しているのかが車種や年式・車体番号を聞いてもわからないのです(>_<)

1枚目の画像のワイパーブレードは「台形」ですがこの台形にもサイズが色々あります、四角の型(もちろんサイズもいろいろあります)や「中に芯を通すタイプ」などなど・・・・

なので実物を見てみないとどれが対応しているかがわからないのです。。。。。

もちろんすべての種類を在庫は出来ないのですぐにご対応できないことも時たまあります(>_<)

でもボルボ純正部品などはこの「ワイパーゴム」だけの設定が無く、「ワイパーブレード」毎の交換になってしまってちょっと高くつく場合もありますので、やはりワイパーゴムだけの交換で問題ないときはゴムだけの交換のがリーズナブルでいいですよね(^^)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ850 フロントガラスからの雨漏れ

2011.09.27

先週は3連休が連続していましたが、僕は今は正直「曜日感覚」があまりありません(+o+)

うっかりしていると部品の注文のタイミングを逃したりするときもあるのですが、一人で定休日も決めずにやっていると仕方ないかなと思いながらやっています。

時間管理をちゃんとしないとだらだらしてしまいそうになるので注意しないと・・・・

今回はボルボ850のフロントガラスから「雨漏れ」がするとの事です。

水道で多少水をかけたくらいでは漏れてはこないのですが、雨とかになるとダッシュボード付近に水が落ちていたり・・・・

一言に「水」といっても「水道の水」と「雨水」とは性質が違うようで、どうやら今までの経験上「雨水」のが浸透しやすく室内に漏れてきやすいようです。

今回はフロントガラスからの漏れはわかっていたのですが、どうやって修理するかを悩みました。

っというのも実はここ数年で2回ほどフロントガラスからの雨漏れの経験があるボルボ850だったからです。

どうやらかなり以前にフロントガラスを交換されたようなのですが、その時に使用された「シーリング剤」が俗にいう「安もん」というかあまり質の悪いシーリング剤だったようでボロボロとクッキーをくずすように剥がれてしまってきているのです。

本来ならフロントガラスを完全に外してそのシーリング剤をきちんと除去して新しいシーリング剤で取り付けるのですが、それをするとかなりの手間と費用がかかりそうだったのでガラスモールの隙間からシーリング剤を注入してシール接着をしました。

こういったケースは実は時たまありまして、本来でしたらほとんどこの処理で直るのですが、今回はまた漏れてきてしまいました。

あまり費用はかけたくないとの事で、ガラス屋さんと相談して最後の手段として内側からシーリングすることにしました。

フロントガラスに近い部分の天井の内張りを剥がし、その隙間からフロントガラスとボディとの間にシーリング剤を注入していきます。

上記2枚目の画像の↓印部分に左右ズズッっとシーリング剤を注入していきます。

本来は上から侵入した水が隙間に溜まってしまう恐れがあるため余り「上策」ではないかもですが、費用の事もあるので今回はこういった形になりました。

もちろんちゃんと水漏れはしていないですよ!(^_^)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

SOU・SOUさんプレゼントのご当選   VWゴルフやアウディの配線カプラ(コネクタ)

2011.09.26

昨日で締め切らせていただいた「SOU・SOU」さんのバック(2名様)と靴下(3名様)をプレゼントのご当選の方の発表です!

京都市左京区のHさま。(バック)

京都市右京区のIさま。(バック)

滋賀県大津市のMさま。(靴下)

大阪府枚方市のTさま。(靴下)

栃木県那須郡のMさま。(靴下)

です。おめでとうございます。

お送りいただいたメールにご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。

また時々こうして何か企画させていただこうかなって思っています(^_^)
今日はうかつにも作業服を忘れてきてしまいTシャツと短パンでの作業です。メカニックには見えない (笑)

本日はアウディA4の車検整備をさせていただいています。

ラジエター冷却水LLCを交換させていただこうとしてLLCを「抜く」ドレンコックを探しますが全然見当たりません。

「まぁ後で探そう」ってことで・・・・タイミングベルトを交換する際にフロントバンパーを外すのですが、そうするとLLCを抜くドレンコックが見えました。

フロントバンパーのフックカバーとかを外せばみえるのかもですが、知らないと探すのに苦労するときもあります(゜_゜>)

VWフォルクスワーゲン系のゴルフやアウディといえば、作業するときに僕が苦手としているものがあります。

それは「配線カプラ(コネクタ)」です。

画像のような配線カプラ(コネクタ)がVWフォルクスワーゲン系のゴルフやアウディなどに使われているのですが、どうもうまい具合にこれを外せないことも多いのです(>_<)

1枚目の←の部分をその←の方向にひくと、2枚目のストッパーが←の方向に開いてカプラが抜けるのですが。。。。。

これがうまくいきにくいんですよね。。。。ディーラーさんのメカニックの方に聞くと・・・「僕らもそうやで」とのこと。

スペースがある場合は、2枚目の画像のストッパーを直接細いマイナスのドライバーで開いて外すことも多いです。 そうすると割とすんなり外れてくれます(^<^)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

エアコンフィルタ(ポーレンフィルタ)交換のおすすめと9月のキャンペーン!

2011.09.25

本日で9/11ブログホームページご覧の皆様へプレゼント!!・・東京&神奈川に行ってきました!SOU・SOUさんのプレゼント募集を締切りですので、またご応募されていない方は是非ご応募お待ちしておりますね!

今日はボルボV70の室内周りの異音点検とオイル交換にご来店いただいたOさまからお菓子をいただきました。

Oさまとは自宅がホントに数分のところなのですが、こうして少し離れたthanks&trust(サンクス&トラスト)まで何度も足をお運びいただいて本当にありがとうございます!

一番上の記載のSOU・SOUさんのプレゼントとは別に、9月いっぱいまでさせていただいていますエアコンフィルタ割引&室内の消臭・滅菌「ランプベルジェ(ヌートレ)」無料サービス!も皆様ぜひお申し付けくださいね!

僕も比較的臭いには敏感なほうなのですが(自分の体臭とかはどうなんやろ・・・・(+o+))、室内の臭いっていうのは「カビ」が原因していることも多いようです。

主にエアコンのエバポレーターに付いたカビの臭いが臭うことが多いみたいですが、もちろん外からの「ほこり」「ゴミ」なんかもエバポレータに付着したすいですし、室内にも入ってきます。

それらを完全にはブロックまでは出来ないですが、「エアコンフィルタ(ポーレンフィルタ)」をまめに交換することによってそれらを最小限に食い止めることも出来るようです。

今は1年通じていろんな花粉症などのアレルギーの方も多いようですし、それらのアレルゲンの侵入をある程度防いだりもするようです。

画像を見ていただくだけでご説明は不要かなと思います。

上記2枚はボルボのエアコンフィルタ交換ですが、3枚目は現在車検でお預かりいただいていますアウディのエアコンフィルタ交換様子です。

このようにボルボ車だけでなく、輸入車・国産車問わず装備されていることも多いので一度チェックをお勧めいたします!

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ850 O2センサー(ラムダソンドセンサー)交換

2011.09.24

皆様3連休いかがお過ごしでしょうか?名神高速もそんなには混んでないみたいですね。

9/11ブログホームページご覧の皆様へプレゼント!!・・東京&神奈川に行ってきました!SOU・SOUさんのプレゼント募集を引き続き行っております。明日25日(日)締切りですので、またご応募されていない方は是非ご応募お待ちしております。

いつも土日は朝の通勤が道が空いていて時間が早く会社に着けるのですが、今日はいつもの平日以上に混んでまして・・・・朝に用事があったのもあったのでタイヤ交換でご予約いただいていたお客様をお待たせしてしましました。。。。申し訳ありません。。。。

お昼からボルボ850T5-Rのお客様にO2センサーの交換でご来店いただきました。

この「O2センサー」ですが、一般的に触媒(キャタリスト)の前側(リア側にも同時についている車種もあります。ボルボS80ツインターボなどは4つもついています)に付いていて、排気ガスの酸素濃度を検出しその信号をエンジンコンピューターへ送っています。

その信号を元にコンピューターはガソリンの供給量(インジェクターの噴射時間)を調整します。

なのでこのO2センサーが故障すると、一般的にはガソリンの供給量が多くなり燃費が悪くなることが多いようです。

ちなみにこの「O2センサー」はボルボでは「ラムダソンドセンサー」とよばれることが多く、また「オキシゲンセンサー」とも呼ばれます。

先日ご入庫いただいたときにこのO2センサーのメモリーがクリヤーしてもしばらくするとまた入力されるので交換させていただきました。

1996年モデル以降のボルボ車は「OBDⅡ」と呼ばれる診断ボックスソケットが付いていて、そのソケットにテスターをつなぎ診断します。

今回のボルボ850は1995年モデルの為、手動式の診断ボックスでダイオードの発光点滅回数を調べて診断します。

黒いボックスに6つの穴が開いていて、この穴に端子を差し込み診断します。

穴の横に数字がふってあるのがご覧いただけると思いますが、それぞれシステムに対応しています。

1がATミッション、2がエンジン、3がABSなど・・・・

っでそのO2センサーの交換です。 リフトアップすれば簡単です。

ボルボ純正部品のこのボルボ850用のO2センサーは¥48930!しますので今回はOEMパーツで対応させていただきました。

OEMといってもボルボ純正部品と同じボッシュ製品なんですが・・・・値段は1/2以下です。

通常はこのO2センサーが悪くなると、エンジンの警告灯が点灯するようになっている車種が多いですね。

燃費にも大きく向上するO2センサーなので特に走行距離の多いお車はチェックされてみてはいかがでしょうか?

その折は是非thanks&trust(サンクス&トラスト)までご相談くださいね!

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボXC70 ヘッドランプ交換(HIDコンバージョンキット付き)

2011.09.23

今日からまた3連休のかたも多いのではないでしょうか?

ちょっと肌寒い感じもしますが、天気も快晴でめちゃめちゃ気持ちイイ日です。  さすが僕の誕生日!!(笑)(^_^)

本日は朝から連続でご来店をいただきました。本当にありがとうございます。

守山市からご来店いただきましたボルボXC70のK様がヘッドランプをご友人の方から譲っていただいたそうでHID付きのヘッドランプをお持込みいただき、交換するためにご来店いただきました。

僕も家は守山なのでお話しすると車で数分もかからないくらいの距離のところにお住まいでした。

同じヘッドランプなので、ヘッドランプASSYで移植させていただく事にしました。

このボルボXC70は2002年モデルです。

2000年以降の「285」などのモデルは、ヘッドランプを脱着するのにフロントバンパーを外さないといけません。

アンダーカバー(エアガイド)とフロントバンパーを取り外します。

取り外すと一気に寂しい?!感じにみえませんか?!

こうなってしまえば簡単です。

ヘッドランプユニットを取り外し、配線とHIDのバラストやキャンセラーを設置します。

「→」の上側が「バラスト」、下側が「キャンセラー」。このモデルのボルボV70などはこの「キャンセラー」無いとメータに警告ランプ(球キレランプ)が点灯します。2000年以前の「875」などのモデルのV70などは「キャンセラー」を付けなくても問題ないことが多いです。

片方だけ交換してみるとノーマル球との「差」がはっきりわかりますよね。もちろん向かって左側が「HID」です。

後はもう一方のヘッドランプも交換してバンパー等を取り付けて完成です。

もちろん通常はこのようにヘッドランプASSYで交換は必要なく、HIDコンバージョンキットのみで取付できます。

ノーマル球のお客様で「もっと明るいほうが良い」や「年齢が経ってくると目が弱ってきた」等の方も一度このHID仕様にしていただければもっと明るくなりますよ!!

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

三菱 ミニキャブへのステレオ取付

2011.09.22

9/11ブログホームページご覧の皆様へプレゼント!!・・東京&神奈川に行ってきました!SOU・SOUさんのプレゼント募集を引き続き行っております。25日(日)締切りですので、またご応募されていない方は是非ご応募お待ちしております。

昨日の台風の影響はものすごかったですね。

滋賀はまだ被害はそんなになかったと思うのですが(おこっていたらすいません)、紀伊半島と東日本はものすごい雨・風のようでした。

実はその影響はthanks&trust(サンクス&トラスト)もおこっていまして、本日入荷予定の東京方面からの部品が軒並み明日へ繰り越しになりました。

東名高速道路が通行止め、国道1号線も一部通行止めだったようで、明日から3連休の為いくつか部品を注文した分が本日到着しませんでした。

本日ラジアルタイヤを交換ご予定いただいていたお客様も土曜日に繰り越しで・・・急がれていたのにご迷惑をおかけいたしました。

本日は三菱・ミニキャブの点検とステレオの取付をさせていただきました。

このミニキャブはベーシックなグレードのようで、色々な装備がほとんどついていないようです。

スレテオ関係の部品はお客様からお持込いただいたのを使って取付していきます。

本体の取付は専用の「取り付けキット」があるのでカプラON!っで簡単です。  通常はこれで作業が終わるのですが・・・・

元々のカーラジオにはラジオ本体にスピーカーが付いているタイプなので、この車両には「スピーカー」と言うものが存在しません。

なのでドアの内張りを外しても・・・・

こんな感じでなにもついてません。ドアのヒンジ近くによくある配線をとおすチューブもありませんので部品を取り寄せて取り付けます。

幸いにもステレオから両ピラーの近くまでスピーカー線が来ていたので、ステレオの配線の色を見つけてそれをピラー部分のカプラから探して接続します。スピーカーもそのままでは取付できなかったのでベースを注文して取付しました。

多分純正部品からしたらちょっと贅沢なスピーカーかもですね(^_^.)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボのシートベルト・ワーニング(警告灯)

2011.09.21

台風の影響で午前中はすごい雨風でした。。。。。

当然?!ながらウチのプル君は台風だろうがなんだろうがトイレの為散歩に行かなくてはなりません(>_<)

さすがに今日は「合羽かっぱ」を着させて散歩です。。。もちろんびちゃびちゃですが・・・・

昨日はXC70のS様が、お写真の作品展に作品を出展されているということでまた時間あれば寄ってくださいねということでレターをお持ちいただきました。

また皆様も是非お立ち寄りしてみてくださいね。

「第9回 日本風景写真協会滋賀支部作品展」

於・草津市立図書館 3Fギャラリー  2011/10/8(土)~16(日) ただし10(月)は休館

車検をさせていただくときは最終的に陸運局(通称「陸事」)に持ち込み検査をしに行きます。

車の各所が保安基準に適合しているかを測定・検査され、ここで合格しないと車検の更新ができません。

保安基準といっても、車や年式などで一概に決まっているモノではなくて、結構「アバウト?!」な時もあるのですが、ここ2年くらいは以前に比べて「基準」がすごく厳しくなってきました。

僕も陸事に通いだしてもうかれこれ25年くらいにはなるかもですが、ホントに昔はけっこういいかげん?!な場合や検査員の「目」をうまくごまかして・・・・なんてこともあったようななかったような・・・・(-.-)

まぁ車屋さんの中には「ややこしい」人もいるようで、中にはや〇ざまがい?!に怒鳴りちらしたり検査員を脅して無理やり・・・なんて光景をみたことも・・・・・。。

まぁ最近はめっきりそんな光景も見なくなりました(しつこいと警察が来たりします)。

最近厳しくなったと言えば6/6ブログウインドのフィルムでご紹介した「フィルム」ですね。

でもこれは本当に「納得いかない」保安基準です。 実際の状態ではなくて法律があるから規制しているだけの「理解できない」保安基準です。。。。などどボヤいてみたり(+o+)

あと最近厳しくなったのは「メータ類の点灯」具合です。

「指示器(フラッシャー)」「ハイビーム」などが作動時にちゃんと点灯しているかを「わざわざ」確認されます。

もうひとつランプ類で確認されるのは「シートベルト」の警告ランプです。

もちろん以前からこういったものはちゃんと点灯しないといけないのですが、実際はチェックをされることもなくなので・・・・

シートベルトをしっかりする人でも、どこかで待っているときなどアイドリング時にシートベルトをしない時に「かちゃかちゃ」音がするのがうっとうしいのでこのワーニングを外してと言われる方が少なくありません。

最近のモデルはこのワーニングを外すことが出来ない(ただしアイドリング時はかちゃかちゃ音がしない)のですが、2000年くらいまでのV70とかは外すことができました。

上記のリレーを外すことで消えるのですが、逆に以前にこのリレーを外していることでここ最近の車検時にこのリレーが必要な時に「無くした・捨てた」などで追加で費用が発生することもあるようです。

僕はいつも中古パーツでご対応させていただくのですが、先日ご来店いただいたボルボ850のオーナーさんはディーラーさんで新品をつけられたとのことで・・・・¥13020もするらしいです(@_@;)・・・・高っ!!

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

次へ »