ブログ > 'ブログ'

ボルボS90のワン・オフのマフラー

ボルボS90のワン・オフのマフラー

2011.07.31

最近は以前ほどあまり言わなくなりましたが、ボルボ車をはじめとする欧州車はドアの閉まる音が国産車と違うっていうのが一昔前の感覚でした。

そしてボディの強度の違いも欧州車が国産車よりも優れていると言われていましたね。最近はどうなんでしょう?

僕がボルボの世界に入ったくらいの頃は、お客様にボルボ車をアピールする点の一つに「ドアを開けた状態でそのドアに全体重をかけて乗っても、再度ドアを閉める時にスムーズにしまる」というのがありました。
サイトで見つけた下のURLの動画は、ボルボではなくてVWフォルクスワーゲン・ゴルフですが上の内容の事をアピールしたものです。

でもかなり「やり過ぎ」です。。。。。。(+o+)
http://www.youtube.com/v/QATro4s-Kk8?version=3

本日ボルボS90のお客様がマフラー(サイレンサー)を大阪でオリジナルで一品もの(ワン/オフ)でつけられたのでオイル交換でご来店時にみさせていただきました。

なんでもこういったマフラーの製作をたくさんされている工場で、プジョーのサイレンサーで有名な「デビル」の製品を加工して製作されたようです。

「devil」の文字が刻印されています。 これを「現車合わせ」でパイプを切断/溶接してありました。

「カッコいい!!」ですね!

ボルボ850やV70や同じFR車のボルボ940などは社外品のマフラーが色々出ているのですが、ボルボ960やS/V90などは事実上出ていないようなので特に「値打ち」あると思います。

試乗させていただきましたが、アイドリングはほぼオリジナルの元々のものと差はわかりませんが、エンジン回転が2500rpmを越えたあたりから一気に伸びが変わってきます。

音的にはどちらかというとBMWに似た雰囲気もありました。

オイル交換後、またドライブに行かれたようですが、やはりこうして「さわる」と本当に運転が楽しく・嬉しくなります。

この感じだと次のオイル交換もすぐですね?!(^_^)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボV70のABSユニット修理

2011.07.30

僕はお酒を呑まない為かどうかわからないですが、甘いものが大好きです(^_^)

小さいころ「夢に見ていた?!」ことで今は簡単に出来ることがあります。

それは「果物の缶詰の一人食い」です!今は¥100でいろんなものが売ってますしね。

小さいころはたまにしか食べられなくて(貧乏だったせいもあるかもですが)、食べれても家族みんなで食べるの桃の缶詰とかあっても2つ割りの桃が一つか二つしか食べられなかった記憶があります。

でもその缶詰のシロップは小さいころは弟と奪い合う感じで喜んで飲み干していましたが、今は缶を開けたらそのシロップを水でサッと流して食べてます。ちょっと大人になったかなぁ(笑)

今日はおやつに「りんご」の缶詰をボルボのサバイバルナイフを使って一人で食べました・・・・味は・・・・でした(-.-)

本日は午後からボルボV70のお客様がABSランプの誤作動でご来店いただきました。

先週はVWゴルフのお客様同様にABSコンピューターの不良によるものでした。

こちらのほうが慣れているのでささっと!出来ちゃいます。(まぁほとんど変わりませんが)

ボルボ850同様にエンジンルーム左側の後ろ側近く・エアクリーナーの後ろ側のちょっと下側にABSポンプモジュールの下側にボルト4本で固定されているので取り外します。

そして分解して内部の基盤修理をさせていただきます。

見た目はほぼ同じですが、内側(ポンプモジュール側)の丸い筒状のものが白いのがボルボ850の1996年~とボルボS/V70の1997・1998年式のものになり、筒状の部分が青いものがボルボS/V70の1999年以降の物になります。

つまり「電子スロットル」仕様かどうかで変わってきます。

しかし作業的には同じことをするので一緒なんですが、内部基盤の保護膜の有無で青い筒状の部品のほうが修理は簡単です。

内部基盤を修理してまた組み付けます。

修理した痕もあまりわからないように外側を分解するのですが、たまにどこかのショップさんかはわかりませんが「バキバキ」に外側を割ってシール剤などで埋め合わせているものもあるのでその時は苦労します。

費用は脱着/テスターによるメモリークリヤーが¥5250、ABS基盤修理が¥12600の合計¥17850になります。

ご遠方の方はABSユニットお送りいただけましたら内部基盤修理をしてお返しさせていただきます。

その場合は¥12600+送料になります。

どこかで作業済みとかでの再修理とかでない限り「1年間の保証」をつけさせていただいておりますので、お困りの方はthanks&trust(サンクス&トラスト)までご相談くださいね!

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

最後まで大切に(^_^)

2011.07.29

今日はトイプードルのプルの手術後の「抜糸」でした。これで完全復活?!です!

洋服代わりになっていた胸周りの布も取れて気持ちよさそうです。

夏場の為かちょっと臭いもしてきたので、もうしばらくしたらトリマーさんにシャンプーをお願いしようかな(^^)

きょうはほんのちょっと嬉し&珍しい?!ことがありました。

いつも事務所で使っている「ボールペン」のインクがなくなったんです!

100円ショップで買ったものですが、高いボールペンならいざ知らず、こうした汎用?!のボールペンを「使い切る」ってのは意外とないんじゃないかな?って勝手に思ってますが、みなさんはいかがでしょうか?

だいたいは使い切る前にどこかに自然に?!無くなってしまったり、誰かにさらわれたり・・・・・が多いですしね。

天寿を全うさせてあげたって感じでちょっと嬉しかったです&お疲れ様でしたm(__)m

ちょっと多少話が似たところもありますが、長年(10数年)ボルボ850をお乗りいただいておられたお客様が色々な事情でお乗り換えをされることとなりました。

ぼくのボルボ850と同じ年式なので、ウッドハンドルやシフトノブその他諸々の部品を「思い出もあるし、第二の車生?!として是非使ってやってほしい」とお話をいただきまして本日「移植」させていただきました。

このお客様も愛車のボルボ850を長年ずっと大事にお乗りいただいていたのですごく名残惜しいとのことでしたが・・・・。

また次のお車も同じように大事にされることと思います。

こうして受け次いでいけるのも何かすごくご縁をつながせていただいて嬉しい感じがします(^_^)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トヨタ ヴェルファイアのオプション取付け

2011.07.28

夕方からかなり激しい夕立です。

ちょうど洗車を終えて、そのお車を工場内に入れた途端に水煙が上がるくらい激しい夕立がきました。

後1分遅かったらまた拭き上げをしないといけない所だったのセーフ!でした。(1BOX車ですので拭き上げにも時間がかかるので(*_*))

今回はご近所のトヨタ・ヴェルファイアのお客様が色々なオプション品をご購入されてその取付をご依頼いただきました。

最初にスマートキーを持ってお車に近づくと光る「ウェルカムライト」を取り付けさせていただきました。

青色にキラッと光ってカッコいいですよね!(^_^) 僕もこの青色ダイオードの発行色が大好きです。

ミラーやドアに装着する部品で苦労するのは、その配線を室内に引く作業が一番苦労すると思います。

まだヴェルファイアは比較的通しやすかったので助かりましたが、ボルボ940などはほとんど通せないのでハーネスの外に出してテーピングする形をします。

同じように青色に発行するオプションでフロントナンバーベースも取り付けさせていただきました。

こちらも同じようにキレイ光ってイイ感じです!(^^)

最後にちょっと配線で苦労?して、知り合いに助けてもらいって取り付けたのが「ワンセグチューナー付きのバックミラー」です。

ワンセグが見れるだけでなく、リアスペースで見れるAVモニターと連動してDVDが見れるようになりました。

こうして色々装備していくのもカーライフの楽しみですよね(^<^)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

うかつにさわってしまうと・・・・

2011.07.27

僕はタバコを吸わない(もうずいぶん前にやめました(^^))のですが、入院中の叔父に時々タバコを買ってきてくれと頼まれます。

本当はタバコはダメなのですが、あんまりストレスになるよりかは「少しだけ」ということで先生も「しょうがないなぁ・・・」って感じであきらめておられるようです。

っで、近くの自販機に買いに行くのですが、僕はタバコを吸わないので「タスポ」を持っていません。

なので少し離れたコンビニまで買いに行かないといけないのですが、大きな病院って駐車場から病室までがかなり歩いたりしないといけないんですよね(-.-)

病室からの買い物が30分くらい余裕でかかったりするのでちょっと面倒なときも。。。。

thanks&trust(サンクス&トラスト)にお越しいただいているお客様は走行距離が10万キロ/20万キロのお車もめずらしくありません。

僕もそうして長い距離を大切にお乗りいただいているお客様ですとうれしく思います。

ただ一概に走行距離が多いほど故障個所が多いかというと必ずしもそういうわけではありません。

例えば滋賀県でご使用が多いお車と、京都・大阪(thanks&trust(サンクス&トラスト)から大阪・梅田までは早ければ50分かからないので)の市街地でお使いのお車とでは経験上滋賀でお使いのお車のほうが故障が少ない気がします。

これはやはり渋滞や「GO-STOP」が多くなるとやはりお車に負担がかかる度合いが多くなるんじゃないかと思います。

あとは「年式(年数)」もある程度頭に入れて整備を行わないといけないですね。

画像は1995年式のボルボ850です。

車検整備などの時は「スロットルバルブの清掃」などは必須ですが、この時にエアクリーナーからスロットルバルブ間の「エアダクト」を外さないといけないのですが、この年式のボルボ850ですと下画像のように樹脂製のエアダクトは劣化してさわった途端「ボロボロ」になってしまいます(>_<)

もちろんこれは一例ですがこういったことがあるので、何か整備をする際にはこういったことをある程度頭に入れてする必要があります。

特に「お見積り」をするときにはこのように予測している必要がありますね。

でないとこういった「イレギュラー」の修理箇所が多く出てしまってはせっかくの「お見積り」が意味なくなってしまいますので・・・むずかしいところでもあります。。。

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

故障するタイミング&信頼(トラスト)

2011.07.26

アナログ放送が終了した7/24日に家のテレビが映らなくなったのですが、我が家は2年ほど前に地デジ化になっている&ケーブルテレビ放送なので「???」と思いながらチューナーやら後ろの配線をいじっているとアンテナコードの不良だということがわかりました。

一瞬「アナログ放送終了による何かの影響か?」など考えたのですが単なるコードの不良でした。何もこのタイミングでおかしくならなくていいのに・・・

こういった「このタイミングで壊れなくてもいいのに・・・」ということは車の世界でもよくあるんです(+o+)

たとえば車検整備をさせていただいた後に何かのセンサーの不具合が発生してエンジン不調になったり・・・車検整備では広範囲に渡った箇所の整備をさせていただきますが、やはりその範囲に入らない部分やセンサーやコンピューター系のようにいつ壊れるかわからないものも車の部品には多く使われているので。

でもお客様からすれば「車検後にエンジンがおかしくなった」と思われても実際には仕方ないことだと思います。

しかしこういったときは誠意をもってご説明させていただくしか方法がないのでやはり日頃のお客様との信頼(トラスト)関係を築いていかないということになりますね。

以前の職場で車検と鈑金でお預かりのボルボV70があったのですが、車検を終えて鈑金工場に移送して数日後に鈑金工場から「エンジンが突然かからなくなった」と連絡がありました。

鈑金工場に出張して調べてみると盗難防止のシステムの「イモビライザー」のコンピューターが突然壊れたのでした。

この「イモビライザー」はボルボ車では96年以降の車についているのですが、キーの中に「チップ」が埋め込まれていてその信号を車内の「イモビライザーユニット」が感知します。

なので「鍵」の部分だけ複製したとしても、その車に登録されたチップからの信号が無い限りセルは回るけどエンジンがかからない(エンジンコンピュータがイモビライザーの信号を受け取らないと作動しない)ということになります。

通常はこのキーの中の「チップ」が何かの影響で破損するときがたまにあるのですが、この時のボルボV70はコンピューター側が壊れてしまっていました。

キー側でしたら他のスペアキーがあれば問題ないのですが、コンピューター側が壊れるとコンピューターはもちろん「キー」もすべて交換しなければなりません(違うイモビライザー信号になるのでいままでのキーが使えなくなります)

こうなると特に誰が悪いわけでも誰かが壊したわけでもありません。

しかしそういった方法しか直すことは出来ませんのでお客様にご説明してコンピューター&キーを交換させていただきました。

でもお客様からすれば「預けている間に壊れたのに・・・」という思いもあるのは当然です。しかし偶然車検でお預かりしている間に壊れてしまったというのも事実です。

この時はお客様とご相談しまして部品代の仕入れ原価のみをいただくことでご了承いただきました。

この時はそのボルボV70のお客様とは付き合いの長い方でしたので「正直全てを納得は出来ないけど、山本君が言うてるんやから信用してるしそうしといて。」とおしゃっていただけました。

起こったことは良くない事ですが、この時はその言葉をいただいて本当に嬉しかったでした。

すべてのお客様にこうして信頼(トラスト)していただけるように頑張って行きたいと思います!!

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

やらかしてしまいました・・・・

2011.07.25

暑いのは暑いですが先週末からまだ朝晩はけっこう過ごしやすいですね。

夏らしく夕立が場所によって激しく降ったりしていますが、thanks&trust(サンクス&トラスト)のある石山周辺は夕立が無かったので良いような悪いような。。。

先週末の事ですが出先から帰ってみると郵便受けに電力会社から封書が届いていて中を開けると「電気料金が未払い・・~・・」みたいな内容だったので「ちゃんと毎月払ってるし(-“-)」みたいな感じで電話をしてみると「登録?されてない電力メータが付いていてそれのメータが回っていますので・・・」とのことでした。

「???」と思ってメータの所を見てみると、余っている?と思った電力メータが実はトイレの電気を消費してたようでした。

thanks&trust(サンクス&トラスト)のお隣さんが電気工事屋さんなので相談すると、「線を2本ブレーカーに20cmほど引き直すだけなので10分あれば出来るしすぐしてあげるよ」とのこと。

っで早速やってもらったのですがその時に「電力消費確認したいので消費電力の多いエアコンと電子レンジをつけて」とのことだったので電子レンジをONに!

これが失敗を・・・実はもう場所を変えたのでバラしてもいいのですが、僕は預金通帳とか許可証とかの重要なものをある程度まとめて袋に入れて電子レンジに入れていたのです(以外と穴場?!的な隠し場所と思ったので)。

普段はレンジを使うときにその袋を出して食材と入れ替え・・なのですが、この時は食材を入れるということが無かったのでうっかり忘れてそのままレンジをONしてしまいました。

お隣さんと話しながら数分してふと事務所をみると・・・・電子レンジから煙が!!「あっ!!!」っとその時気付いてスイッチを切ったのですが・・・・時すでに遅しでした。

通帳や免許や許可証など「紙」はほぼ無傷だったのですが、ネットバンクの認証キーと屋内セキュリティのキー(共にプラスチック製品)は溶けて煙をだしていました(>_<)

仕方ないのですが、これくらいの被害で済んでよかったかもです。

事務所がプラスチックの焦げた臭いが充満してなかなか取れないので、ここ2日ともランプベルジェ(5/22ブログ匂い(臭い?)もご覧くださいね)をつけっぱなしです(-.-)

関係ないですが、このプラスチックが溶けるのを利用した接着剤があります。

ホットボンドとかいろんな名称がありますが、ホームセンターでも2~3千円くらいでも良いのが売っています。

折れたり破損したりしたプラスチック製品の接着にはかなり重宝しますよ!「盛る」感じで厚めに上手に固めると結構強度もあり昔から必要な時によくつかっています。

ちなみに「プラスチック」のことを「プラッチック」というと「おっさん」扱いされることもあるのでご注意を(笑)(^<^)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

地デジへ移行&どこまで作業ができる?!

2011.07.24

本日で一部地域を除きテレビのアナログ放送が終了しました。

まだカーテレビの「地デジ化」がお済でない方がおられましたら是非thanks&trust(サンクス&トラスト)までお申し付けくださいね!!

今日は朝8時から町内の草刈りがありました。

僕は今年「組長」に当たっているので逃げるわけにも行かず(組長でなくても逃げたらダメですが 笑)朝から汗だくでの1時間でした。

ウチの町内はいわゆる「口うるさい人」が一人もいなくて、みなさん良い人ばっかりなので助かります(^_^)

なので今日は午後からの出社だったのですが、お昼からご予約いただいていましたボルボS60のお客様がタイミングベルトの交換でご来店いただきました。

「顔は恥ずかしいから。。」との事でしたのでご紹介できませんが、とても明るい感じの「チャーミング」な方です。

自然と仕事のやる気も出ます?!(笑)  いえいえ、いつでも頑張ってますよ!(^<^)

見た感じと違って?!車の機械的な事に興味津々なようで作業のし始めを見られていたのですが、その時に「このタイミングベルト交換は私でも交換できますか?」とご質問を受けました。

「色々工具も必要ですし、位置を合わせないといけないところもあるのでちょっとむずかしいかもですよ。」とお話しさせていただきました。

実は「この種類」のご質問は特に最近よくご質問を受けることがあります。 「DIY」の普及やパーツがインターネット上で簡単に買えるようになった為や費用を少しでも抑えたいなどの理由があると思います。

または工具も色々なものがリーズナブルで手に入りやすくなった為に「趣味/興味の延長」としてお車を整備される方も多いですね。

この「~~は自分でできるか?」や「~~の修理や交換は難しいか?」のご質問は一般の方だけでなく、修理工場やメカニックの方からのお問い合わせがあることも多いです。

僕もボルボ車以外での何かやったことのない整備等をするときはどこかに「質問」することもあります。

でもこの系統のご質問ってどう答えればいいのか難しいんですよね。

どこまで技術レベルがあるかとか、設備や工具がどれだけあるかとかなどは本当にまちまちですので。

たとえばブレーキパットの交換は特に難しいものではないですが、アウディ・A6などのリア側のブレーキパットの交換は専用のテスターを用いてキャリパーを押し引込めなければなりません。  そうなるとその専用のテスターが無いと出来ないということになりますので。

以前の職場では時折「自分で作業するから工具を貸して」という方もおられました。

これは本当に困ることなんです。

常連のお客様からそういったお申し出がある場合はまだいいのですが(ただ常連のお客様はほぼそういったことはおっしゃられませんが)、ほとんど初めてのお客様ほどそういうお申し出があるんです。

工具を揃えているのも俗にいう「技術力(技術料)」の一つになりますのでね(^_^.)

僕も出来るだけ価格に見合った金額設定かよりリーズナブルな価格設定をしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ850ガソリンタンク交換

2011.07.23

明日7/24(日)は午前中のお休みをいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

さて先日7/20ブログボルボ850のガソリンの臭い→ガソリン漏れでご紹介させていただきましたボルボ850のガソリンタンクを交換させていただきました。

ドナーとなる中古部品が確保できましたのでガソリンタンクごっそりと「ズボ替え」です。

でも以外とボルボ車のガソリンタンクは簡単なほうだと思います。でもボルボV70AWDなど4輪駆動車は特殊工具がないとかなり厳しいのですが(-.-)

ミッションジャッキで下を支えながら取り付け部を外していくのですが取付はボルト3本だけで留まっています。

給油口は差し込んであるだけなのですが、ヒューエルポンプの配線やパイプの固定クリップがなかなか外れないのもあるのでそういうのが作業時間がかかってしまいます。

取り外すとこんな感じで「がらんどう」な感じになります。

ボルボ850やボルボS/V70などで「ガソリンを満タンにしたときだけガソリン臭い/ガソリンが漏れる」というのが時々あります。

原因は主に2つありまして1つはヒューエルポンプユニットのパッキン不良です。

これは画像の部分のところにガソリンが溜まるのですが、一番上に付いているために「満タン」にしたときだけ漏れて、ガソリンが少なくなると油面が下に下がるので漏れないことになります。

もう一つはリターンホースの亀裂によるものがあります。

これもガソリンタンクの一番上に付いているのでガソリンを満タンにしたときだけガソリンが漏れます。

この位置にあるので交換する場合はガソリンタンクを下さないと手が入らないのでタンクを下しての作業になります。

いずれの場合も「ガソリンが満タン」にしない限り現実的には漏れがないので余り満タンにされないお客様は気付かれないこともあるようです。

中にはこの不具合があるためにわざと半分以上のガソリンを入れずに何年も使用されているお客様もおられます(゜_゜>)

でもガソリンは気化しやすいのでやはりちゃんと修理されることをお願いいたします。

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

ボルボ850のメータの照明が点かない!

2011.07.22

昨夜から風はかなり涼しいですね。

朝方に窓を開けっ放しで寝ていたら勢い良く入ってくる風に「寒っ・・・」と目が覚めてしまいました。

秋の始まりの時のような感じですがまだまだ先の話ですね。

今日はマツダ・デミオの車検で陸運局に行っていたのですが、ちゃんとヘッドランプの光軸調整をしたのに「左右共ヘッドランプの光軸が低すぎる」と業界用語?でいう「ケッチン」(検査に通らない)を受けました。

「???」ちゃんと合わしたのに・・・・と思って悩んだのですが、直ぐに原因に気付きました。

それはボルボにはあまり付いていないのですが国産車には多くついている装置で、ヘッドランプの高さを3~4段階に下に向けることの出来るスイッチが標準のところにあるつもりが一番下側になっていたのです。

ボルボS/V40などには付いているスイッチですが、車検時には標準の位置にセットして光軸調整をしなければなりません。

なにかの拍子に服か何かが当たってしまって一番下にスイッチの位置が動いてしまったのだと思います。

スイッチの位置を標準の位置にして再度検査ラインに並んで測定するとバッチリでした。検査ラインが混んでいたので約40~50分タイムロスでした(>_<)

これと同じようなことで時々お客様から御連絡を受ける時があります。

ここ1か月で2度ほどお問い合わせがあったことなのですが、ボルボV70(2000年)とボルボ850のお客様が「メータの照明が点かない!」とのご連絡がありました。

両方とも故障ではなく原因はこの「レオスタット」と呼ばれるスイッチです。

お分かりの方も多いと思いますが、スモールやヘッドランプ点灯時のメータの照明の明るさを調整するボリュームスイッチです。

このボルボ850は左右にスライドさせることで調整が出来ます。左に動かすと暗くなって右に動かすと明るくなります。国産車でもだいたい同じ感じで、回すタイプのスイッチは反時計回りに回すと暗くなり時計回りに回すと明るくなります。

これも何かの拍子にスイッチに何かが当たって左にスイッチが動いたためにメータ照明が消えたのです。

でも意識をせずに知らないうちになので一瞬「???」となっちゃいますよね(゜_゜>)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

次へ »