ブログ > ブログ > ボルボV70 オルタネーター交換

ボルボV70 オルタネーター交換

   

ボルボV70 オルタネーター交換

2015.07.24

また日にちが近づきましたら正確なご案内させていただきますが、今のところお盆休みを8/12(水)~8/16(日)までいただく予定です。

それと8/7(金)は浜大津で行われる「琵琶湖大花火大会」で道路の混雑が予想されるため臨時休業とさせていただく予定です。

ご利用予定のお客様はご調整お願い出来ましたらと思います・


今回は2代目のボルボV70クラシック(2007年式、YV1SW~)のお客様のオルタネーター交換をさせていただきました。

少し前に大幅なリフレッシュ整備をさせていただきましたボルボV70です。

走行距離も20万キロを越えましたので元々は「オルタネーターのICレギュレターのブラシも摩耗しているだろうから交換しておきましょう!」とのことで部品を調べていたのですが・・・

この2代目のボルボV70の初期モデル(おおよそ2003~4年モデルくらい)まではICレギュレーターの不具合で時々交換させていただくことはあるのですが、今回のような後期モデルはまだ交換させていただいたことがありませんでした。

前期モデルのICレギュレーターは部品価格が約2万円少々だったので後期モデルも見た目はほぼ一緒なので似たような金額になるかと思いきや・・・・いつも輸入している海外での取り扱いはありませんでした。

と言うことでボルボ純正部品を調べてみると・・・・なんとICレギュレターだけで5万円以上するではありませんか!(゚д゚lll)

これならもう少し出せばボルボ純正部品と同じBOCSH性のオルタネーターASSYを取り寄せたほうがいい感じなので(20万キロですのでオルタネーター本体もある程度消耗していると思われますので)、オルタネーターASSYでの交換をさせていただきました。

ターボ車はいつものように?!3つ上の画像の矢印の部分のパワステポンプを固定するステーが邪魔になって、オルタネーターを取り出すのに苦労します。

基本的には右のエンジンハンガー(エンジンマウント)を外してエンジンを浮かせてやらないとオルタネーターが抜けてこないことが多いです。

見た目は同じでもこの2代目ボルボV70は前期と後期でオルタネーターが違うので交換の際には注意が必要です。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>