ブログ > ブログ > 新しいヘッドライト光軸調整テスター導入!

新しいヘッドライト光軸調整テスター導入!

   

新しいヘッドライト光軸調整テスター導入!

2015.07.11

いや~、今日はとにかく蒸し暑い!!

工場で立ち話しているだけでもじっとりと汗ばんでくる感じです(;´д`)

35°を超えるところもあるようで怖いくらいですね。。。

ここのところ毎年のように学校のクラブ活動や集会などの先生とかの話を聞いている間にバタバタと・・・・やっぱり昔と比べて暑くなっているんでしょうか?

それともインターネットとかの関係でニュースのまわり?が早くなっているだけで、昔から少なからずこういったことはよくあったのかな?

僕は学生の頃バスケットボールをしていましたが、その時代は「暑くても水を飲んだらダメ!」という時代でした(^_^;)

特に中学一年とか高校一年生とかの下級生の時代は先輩が水を飲んでも一年生は絶対飲んだらダメ!!という感じだったのですが、今からは考えられないことかもしれません。

あんまり喉が渇くのでトイレに行った隙に洗面所とかの水道でこっそり水を飲んでも、その後急に汗がで出し始めるので「どこかで水飲んだやろ!!ヽ(`Д´)ノ」ってバレて先輩や先生に怒られ・・・ってのも何回かあったなぁ・・・。


サンクス&トラストは大きな工場ではありませんがそれなり?!に一般の個人や小規模の工場に負けないくらいには機器や工具は取り揃えているつもりではいます。

まだまだたくさんの機器や工具も欲しいですが、なにぶんこういったものは平気で数十万~数百万とかするのでなかなか買えません。。。

車検に行くときに最低限必要なサイドスリップテスターやヘッドライトテスターももちろんありますが、こういったものは車も色々と変化していきますし基準?なども変わっていきますので順次購入し直さなくてはならないことも少なくありません。

その中でヘッドライトの光軸や光量を計るヘッドライトテスターですが、今度の9月から規定がかわり今までは「ハイビーム」でも「ロービーム」でもどちらで検査しても良かったのですが平成10年以降の車(まぁほとんどの車になりますね)は「ロービーム(すれ違い灯って言われています)」で検査することになりました。

もちろん今までのヘッドライトテスターでもロービームで測定できますが、最近は「プロジェクタータイプ」のヘッドライトが多くなってきて、そうなると今までのヘッドライトテスターでは光量の測定がうまく測定できません。

ということで奮発!?して新しいヘッドライトテスターを購入しました!(というかそうしないと仕事に支障をきたすことになるので泣く泣く・・・・(>_<))

もちろん全国的に基準が変わるのでメーカーも納期がはっきりわからないほど注文が入っているようで、僕も4月下旬に注文したものがやっと入荷しました。

さぁ頑張って仕事をしなければ!(^_^;)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>