ブログ > ブログ > ボルボXC70 メーターの各計器・照明などが作動/点灯しない

ボルボXC70 メーターの各計器・照明などが作動/点灯しない

   

ボルボXC70 メーターの各計器・照明などが作動/点灯しない

2014.04.24

たびたびブログにも書かせていただいているように僕の応援しているサッカーチームのマンチェスター・ユナイテッドの監督のデービット・モイーズ氏が解任されました。

今シーズンの就任間も無くくらいの時期に僕もブログに書かせていただいたのですが、「前時代的なサッカー」をするモイーズ監督に不満があることを書きました。

案の定名門チームとしては散々たる内容・結果だったので遅すぎるくらいだったのですが、契約事項のことなどもあって、来季チャンピオンズリーグの出場が不可能になったこタイミングになったのではないかと思われます。

サッカーの契約(契約金・条項)は高額なお金と弁護士などの仲介人なども複雑に絡むために、めちゃくちゃ細かい内容まで契約条項になっているそうです。

例えば選手の場合は出場回数や時間だけでなくボールタッチの回数までもといった感じや、ゲーム以外でも移動の際の飛行機などの席(ファーストクラスなど)・食事の際のお店とかまでとか・・・・(^_^;)

個人的には香川選手には早々の移籍をして欲しい感じでしたが、結果的にこの1月に移籍しないで正解でした。

可能性は低いかもですが、噂をされているドイツ時代の恩師のクロップ監督が来てくれたらその実力を発揮できると思うのですが(^_^) (オランダのファン・ハール氏だけには絶対に来て欲しくない・・・・)


今回はボルボXC70(2002年式、YV1SZ~)のお客様から「スピードメータなどが全部作動や点灯がしない」ということで、以前のサンクス&トラストのブログをみてお問い合わせいただきました。

福井県から御足労いただきまして本当にありがとうございます。

ご入庫いただきましてエンジンをかけてみると・・・・

止まっている(アイドリング状態)のでスピードメーターは作動していないのはもちろんですが、タコメーターも燃料メーターも水温計も作動していません。

照明も点灯していないので、暗いところに入ると真っ暗なままです(^_^;)

シートベルトのワーニングランプが点灯しているので、エンジンのアイドリング状態ということはわかってもらえるかな??

この症状は2000~2003年式のボルボV70やボルボXC70に時々見受けられ、ディーラーさんなどでは基本的には『メータユニット基板(DIM)』の交換になるので20万円以上かかります。

以前のブログでもご紹介させていただいておりますが、サンクス&トラストではメータの内部基板修理でご対応させていただきています。

メータユニットの脱着は比較的簡単なので、DIYなどが得意な方でしたら工具さえあれば脱着出来ると思います。

などで時々業者さんでもメータだけお送りいただいて修理・ご返送させていただくこともありますが、取り付け後はボルボテスターにリセットが必要になります。

このエアバックの警告メモリーが車に取り付けた状態でリセットしないと消えないので、どうしてもその工程/作業が必要になってきます。

こうしてこの修理のブログを夕方書いていると、別のお客様(2003年式のボルボXC70)が同じ症状でご来店・ご相談にこられました(^_^;)

続くときは続きますね。。。。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>