ブログ > ブログ > PPTスロットルコントローラー再入荷しました(^_^)  ボルボV70 触媒(キャタリスト)交換

PPTスロットルコントローラー再入荷しました(^_^)  ボルボV70 触媒(キャタリスト)交換

   

PPTスロットルコントローラー再入荷しました(^_^)  ボルボV70 触媒(キャタリスト)交換

2014.04.21

4/23(水)終日休業させていただきます。

ご迷惑おかけ致しますがよろしくお願いいたします。

3月の初めにご紹介させていただいていました『PPTスロットルコントローラー』ですが、やっと再入荷致しました!(^_^)

ご予約いただいていましたお客様にはお待たせしまして申し訳ございませんm(_ _)m

早速週末と本日にご予約いただいていましたお客様数人の方に取り付けさせていただきました。

どちらかというと真面目に簡素??なイメージのボルボですが、こうしたある種の「遊び」があってもいいかなと思います。

しかしながら・・・・合計8個入荷しましたが、ご予約分を差し引くと在庫は残り2個になってしまいました。。。。ので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせいただけましたらと思います。

(2代目以降(現行含め)のボルボV70などに適合します)

サンクス&トラストにはPPTを取り付けたボルボV70のデモ車もありますので、是非その加速力や乗りやすさを体験してみてくださいね(^_^)


今回はボルボV70(1999年式、Xモデル)のお客様から「下廻りからガラガラと異音がする」とのお問い合わせでした。

事前にお調べになられていたようで、排気系の触媒(キャタリスト)の内部の破損によるものとのことで、新品だと30万円くらいするとのことで中古部品などで対応してもらえないか?とのお問い合わせでした。

初代のボルボV70やボルボ850はこのように触媒(キャタリスト)の内部の『層』が『棚落ち』してガラガラと異音がするというケースが時々あります。

ただこの触媒(キャタリスト)は年式やエンジンタイプによって形状が何種類かあるので、原因の確認と形状の確認をあわせて一旦ご来店いただきました。

この部分が触媒(キャタリスト)ですが、これよりエンジン側の部分の形状が何種類かあります。

このボルボV70は『B5252』エンジンなのでエキゾーストマニホールドの食後の取り付けネジのすぐ後ろにメッシュの部分があるタイプです。

ボルボ850も同じB5252エンジンがありますが、これとはまた形状が違うので互換性がありません。

ということで中古部品をさがっせていただきました。

上手い具合?に1つだけ同じ形状の中古部品がすぐに見つかったのでよかったです(^_^)

ということで後日部品が入荷してから再度ご来店いただきまして交換させていただきました。

交換そのものは特に難しくありませんので、約30分ほどお待ち頂きまして完成です(^_^)

でも中古部品が見つからなかった場合は国産車の似たような口径のものを探して溶接で付け直す方法もありますが、その分やはり時間も金額も上がってしまうので。。。。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>