ブログ > ブログ > 忘れられがちな所

忘れられがちな所

   

忘れられがちな所

2011.05.15

ここ連日黄砂がけっこう多いですね。

洗車をしてもしばらくするとうっすら黄砂が乗っていて、そのうえにパラパラと雨が落ちる時もあるみたいで迂闊に洗車後の車を外に出しておけない感じです。

ボルボに限らず車の車検/点検/整備が必要な箇所は数えきれないほどに及びます。

もちろん各車種によってもまちまちですし、シリーズや年式やグレードによってもついている装備も変わっているのもありますので。

たとえばボルボ850のポーレン/エアコンフィルタなんかがそれにあたるものの一つです。もともとはボルボ850にはポーレン/エアコンフィルがそうびされていないのですが、オプションで装着されているお車も少なくありません。

交換時期を示すステッカーがちゃんと貼ってあればまだわかりやすいですが、貼っていなかったり剥がれていたりすると忘れられて発見した時は真っ黒な状態っていうのも珍しくありません。下の画像のポーレン/エアコンフィルもなかなかに忘れられていた感じです。

あとほとんどの車についていて以外と忘れられているのが「スペアタイヤ」の状態/空気圧の調整です。

これも点検した時に全然空気圧が入っていなくてペッちゃんこっていうのも珍しくないですね。

ボルボ240やボルボ740/940などに装着されていたファイヤストーン製のスペアタイヤなどは全く使っていないのに表皮が剥がれて使い物にならないスペアタイヤも多くありました。

こういったケースもほかにもいろいろありますので、やっぱり勉強と知識が必要になってきますね。もっと修練しないと。。。。

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>