ブログ > ブログ > ボルボのタッチペイント(タッチペン)

ボルボのタッチペイント(タッチペン)

   

ボルボのタッチペイント(タッチペン)

2012.06.30

今日は蒸し暑い愚図ついたお天気ですね。。。。

弟に朝から洗車の手伝いに来てもらって連続で洗車をさせていただいていたのですが・・・・もちろん汗だくです(-_-;)

でももう7月になるくらいですので、むしろマシな方かもしれませんね。

これから約3か月くらいの間は僕たちメカニックにはとてもキツイ季節になります。

『ちょっとボディをこすってしまった・キズをつけてしまった・・・・』ときに鈑金塗装するほどでもない時に必需品?!なのが『タッチペイント(タッチペン)』です。

ボルボなどの輸入車の『ボディ色』はカーショップ・用品店には売っていないので、ボルボ純正の部品をご購入いただくことになるかと思います。

(ボルボ純正のモノでもそんなに高くはないですので)

メタリック系の色をご購入いただきますと下画像のように「2本」の入れ物のセットになっています。

ステッカーの後ろに『色』がついているモノがメインになるタッチペンです。

最初の画像のようにフタに『筆』がついていて、よく振って塗料をなじませた後に直接ボディにペイントしていきます。

時間が経つとシンナー分?!が乾いてなんとなく元の色よりも黒っぽい感じになってくるので何年も経っているタッチペンは新しくご購入されたほうが良いかなと思います。

それでもう一つの部品が『クリヤー』のタッチペンです。

これはご覧のようにマニキュアのように透明になっています。

色のついたほうのタッチペンで塗った後にしっかり乾かしてから少し磨いてその上にクリヤーを塗る・・・・ということになります。。。。

・・・・・っが、実は僕は一番最初にコレを使った時以外にこの透明のほうのタッチペンを使ったことがありません(^_^;)

じつはこの透明のほうのタッチペンを使うと「盛った」感じになってあまりうまく仕上げられないんですよね・・・(@_@)

昔から知り合いに聞いてもみんな同じことをいうので、僕のやり方が悪いわけではとは思うのですが・・・・・

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

自分の場合 赤でしたので マニュキュアを代用したのですが さらっと塗りやすく色も豊富にありあわせやすく うまく塗れなくても除光液で簡単にとれ やり直しも可能です 結構長持ちしますよ

MASAさん、こんにちは(^_^)いつもありがとうございます!
なるほど、マニュキュアですね(@_@) さすが職業柄?!(笑)また今度僕も試してみます。
いつもありがとうございます。よろしくお願いいたします。
せいや。

タッチペン購入希望 V70 ブラックサファイヤ 452です。

村上様、お問い合わせありがとうございました!  こちらに表示されていますメールアドレスに後程ご案内させていただきます。よろしくお願いいたします。
せいや。

村上様、申し訳ございません、メールにご返信したのですがメールが返ってきてしまいます。お電話かラインでご連絡いただけませんでしょうか?
せいや。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>