ブログ > ブログ > ボルボ850、ETC車載器取付け

ボルボ850、ETC車載器取付け

   

ボルボ850、ETC車載器取付け

2012.02.22

僕はまぁまぁ?!キレイ好きなほうだとは思います。

特に昔から「手や指」が汚れているのが嫌です。 よくメカニック・整備士の手や指・爪の廻りは黒く汚れていることが多いのですが(なかなか洗剤でゴシゴシ洗っても取れないのですよね(+o+))、僕がそれが嫌いでちょっと汚れたらすぐに手をゴシゴシ洗っています(^_^)

そして昔から「ハンドクリーム」をベタベタと塗って手袋をはめます。

ハンドクリームを塗っていると「油の膜」みたいな感じになって汚れが手にしみ込みにくくなって、洗ったときに汚れが落ちやすいんです(^_^)/

まぁ「おっさん」でもあるので「手荒れ」も酷くならないように・・・・・・(-_-;)

今日はボルボ850にETC車載器を取り付けさせていただきました。

今はもう普通車だけでなく軽自動車でもほとんどの車についているんじゃないかなと思います。

ETC車載器はもちろん中古パーツでも取付・付け替え可能です。

ただ付け替えたときには「車両セットアップ」が必要になってきます。

このセットアップをしないと「普通車→普通車」の場合は「料金的な」問題はないのですが、例えば軽自動車に付いていたETC車載器を普通車に取り付けてそのまま車両セットアップをしないと、ETCレーンを通過・精算は事実上出来たと思います(たぶんです)が、料金は「軽自動車」で請求になってしまうので「料金の不正通行」になってしまいます。

以前は「コレ」を利用してトラック会社か運転手かが摘発されたというニュースを聞いたことがあります。

今は対策されているかどうかまではわかりませんが、ご注意してくださいね。

ちなみにETCゲートが開かなくてそのまま「バー」に直撃することになっても、硬そうなバーの見た目とは違って車がへこんだりなどといったことはあまりないかと思います。(僕も2回ほど開かなくて当たったことがありますが、少しワックスでこすったら消える程度のキズが付いただけでした。)

(場合に追ってはボディ等が凹んだり、キズがいくかもなのであくまで僕の経験と噂や聞いた話の範囲です)

なので急に止まって後ろから「追突」される危険性も怖いのでご注意くださいね。

でも高速道路のETC割引の制度もけっこう「複雑」ですよね(゜_゜>)

以前の「土日祝日¥1000」見たいのが復活すれば、ご遠方からでもthanks&trust(サンクス&トラスト)にご利用いただけるボルボオーナー様も増えるかな?!とは思いますが、今の日本の状態ではまず無理そうですね。。。。。(>_<)

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>