ブログ > ブログ > ボルボS80 走行中に突然サンルーフが開く→そのまま閉まらない!

ボルボS80 走行中に突然サンルーフが開く→そのまま閉まらない!

   

ボルボS80 走行中に突然サンルーフが開く→そのまま閉まらない!

2011.10.24

ここのところ微妙に生暖かい?!日が続いていますが、我が家の「ハナミズキ」も少しづつ赤みを増してきました。

来週から11月ですが、昔は京都でもそろそろ紅葉の季節を迎え始めるのですが最近はその時期がずいぶん遅くなってきたというのを聞きます。

紅葉の中を愛車でドライブ!なんていいですよね!(^_^)

先日の夜にボルボS80(2001年式)のお客様からお電話があり「走行中に何もサンルーフスイッチとか触っていないのに突然サンルーフが全開なってしまって閉めようとしても閉まらない!」とお電話がありました。

大阪のお客様で僕も自宅へ帰ってしまっていたのもあり次の日の朝にご来店いただく事になりました。

実は以前ご来店いただいたときに時々サンルーフが作動しない時があるというのはお聞きしていたのですが、時々しか症状が出ないので「またそのうちに時期来たら見て!」ってな感じでお話を伺ったお車でした。

今回は数日前にサンルーフが作動しなくなったのでそろそろ直さないと・・・と思っていただいたようですが、その日突然走行中に何もしていないのサンルーフが開いて閉まらなくなったらしいのです。

ご来店いただくとサンルーフが全開でスイッチ操作をしても反応せず・・・・というよりもエンジンを切ってもサンルーフが開く方向にモーターが回りっぱなしで「カチャン!カチャン!」と音を立てたままです。

先ずはボルボテスターで診断します。

当たり前?!ですがサンルーフのコントロールユニットの不具合がメモリーされていて、消去も出来ません。

ルームランプを外しサンルーフのコントロールユニットとサンルーフモータを確認します。

ボルボ940やボルボ850などでしたらサンルーフモータに-(マイナス)ドライバーを当てて強制的に開閉が出来るようになっているのですが、近年のボルボ車はそういった機構はついていません。

サンルーユニットを取り外してみると・・・・あれっ???・・・僕の手って濡れていたっけ?!っと一瞬勘違いしたのですが・・・・・

サンルーフユニットの中から「水」が出てきます!

分解して基盤を見てみると・・・・・

一部、配電基盤が焼けていました。

おそらく水滴が落ちてきてこの部分で電気ショートを起こして開く方向に電気がサンルーフモーターに流れ続けたんだと思われます。

今回は取りあえずサンルーフを強制的に閉めて、サンルーフユニットを中古パーツ手配することになりました。

でも雨の日じゃなくてホントに良かったです(゜_゜>)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

初めまして。
僕のXC70(2005)で、今日、全く同じことが起こりました。
とりあえずディーラーで強制的に閉めてもらいました。
中古パーツはどういう型番のものを探せばいいのでしょうか?
ご教示いただけると幸いです。
ちなみに当方は埼玉在住です。

水町様、コメントありがとうございます。基本的には部品の側面に番号が書いていったような気が・・・(ちょっと失念していますが・・・)。同じ年式くらいのXC70やV70でしたら同じ部品だったと思うのですが・・・
せいや。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>