ブログ > ブログ > ボルボV50 エアコンコンプレッサー交換

ボルボV50 エアコンコンプレッサー交換

   

ボルボV50 エアコンコンプレッサー交換

2018.07.06

今回はボルボV50(2006年式、YV1MW~)のお客様からのお問い合わせで「走行し始めは問題なくエアコンが効いているが、しばらく乗っていると急に冷たい風が出なくなる」とのご依頼でした。

偶々同時期に同じ年式のボルボS40のお客様からも同様のご依頼がありました。

このボルボに限らずこの手のご依頼は昔からこの時期になると少なくは無いです。とは言うもののここ5~6年くらい?はめっきり少なくはなりましたが・・・。

結論的にいうと原因はエアコンコンプレッサーの「マグネットクラッチ」です。

上記画像はエアコンコンプレッサーですが、ちょうど溝が付いている部分になります。

基本的にはこの部分だけを交換すればよいのですが、このマグネットクラッチは純正品しかないことが多くそのボルボ純正価格がエアコンコンプレッサー本体の「OEM部品」の価格と比べてそれほど変わらないので、サンクス&トラストではOEM製品でエアコンコンプレッサー毎交換することがほとんどです。

 

という事で部品をご用意させていただきまして交換させていただきます。

先ずはエアコンガスを回収します。

「スナップオン・カーエアコンサービスステーション」の登場です(^^♪

後は順に右タイヤを外し、フェンダーライナーを外すとエアコンコンプレッサーが見えてきます。

ドライブベルト2本とテンショナープーリを取り外すと、コンプレッサーそのものはボルト3本での固定ですのでそれほど難しくはありません。

ボルボV70等は下はサブフレーム・上はパワステポンプとオルタネータを脱着しないといけないので、こちらのボルボV50の方がはるかに作業性が良いです。

取り付けが完了すれば真空引きを行ってエアコンシステム内の空気と湿気を抜いてきて規定量のエアコンガスを充填していきます。

もちろんこの辺りの作業は前述の「スナップオン・カーエアコンサービスステーション」が自動でやってくれます。

もちろん?!サンクス&トラストおすすめの「ワコーズ・パワーエアコンプラス」も一緒に充填させていただきまして完成になります(^^♪

せいや。

(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>