ブログ > ブログ > プジョー207ヘッドライト交換、ボルボV70ヘッドライトのクリーニング

プジョー207ヘッドライト交換、ボルボV70ヘッドライトのクリーニング

   

プジョー207ヘッドライト交換、ボルボV70ヘッドライトのクリーニング

2018.04.30

ホームページのお知らせの通り、5/2(水)~5/6(日)までゴールデンウイークの連休をいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたしますm(__)m

 

サンクス&トラストはほとんどがボルボのお客様なのですが、もちろん他の輸入車・国産車・軽自動車なども整備や車検・新車/中古車のお取り扱いもさせていただいています。

 

今回はボルボV70のお客様の奥様の御車のプジョー207のフロントバンパー/右のヘッドライト付近を事故で破損させてしまったということでご依頼をいただきました。

どんな感じか見せていただくと右のヘッドライトレンズ(表面のプラスチックカバー)が破損していて交換しなければならないようになっています。

フロントバンパーも修理というよりは基本的には交換するかんじなのですが、ゴールデンウイーク前で部品や鈑金/塗装の日程などの都合もあり、とりあえず右のヘッドライトさえ交換すれば走行できるので部品を手配することにしました。

 

今回は中古部品が手配出来ましたので早速交換していきます。

・・・・とはいうものの、僕はこのプジョー207のヘッドライト交換をしたこが無いのでヘッドライトの交換方法を調べると、フロントバンパーを脱着して交換するようになっています。

 

まぁ実車をみたらフロントバンパーを外さないとというのはすぐにわかったのですが、先ほどのヘッドライトを交換したことがないというのと同様にフロントバンパーの脱着方法ももちろん知らないので色々と調べながらの作業です。

車種を問わずフロントバンパーを外すだけで一気にさみしい?かんじになりますね。。。。

 

今回は特に右のコーナー付近が損傷しているので、バンパーを外すとバラバラと破損した部品が外れたり落ちてきたりしているのでそれらを必要な部分は修理しながら交換しました。

実際に作業してみるとそれほど難しくない作業だったのですが、ボルボも含めて初めてする作業というのは結構精神的?にも疲れたりするものですね(^^;)

 

このプジョー207もそうなのですが、ヘッドライトの表面カバーがガラスではなくプラスチックの場合は表面が劣化してきます。

見た目も悪いですしヘッドライトの光量も落ちてくるので車検に通らなくなる場合もあります。

 

先週お預かりさせていただいたボルボV70(2005年式、YV1SW~)のヘッドライトも同様な感じだったので、クリーニング&コーティングをさせていただきました。

ヘッドライトがこのような状態だと、せっかくキレイに洗車やワックスをしてもイマイチ?キレイな見た目にならないので是非クリーニングはおすすめですよ!(^^♪

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>