ブログ > ブログ > スウェーデン旅行記①

スウェーデン旅行記①

   

スウェーデン旅行記①

2018.04.27

今日は整備ブログではなく、昨年の9月にボルボの故郷のスウェーデンに行ってきた時の事をお話しさせていただきたいと思います。

思い出しながらダラダラ?と書いていくので全部で何話になるかわかりませんが、通常の整備ブログの間に不定期で書いていきますね。

 

ここ数年、年に一度秋くらいにヨーロッパに行かせていただいています(まぁ独り者で酒もタバコもしないので、自分へのご褒美?!てきな意味で(^^)/)。

それで昨年の9月にボルボの故郷のスウェーデンに初めて行ってきました。

ボルボに携わって約28年目にして初めてのスウェーデンです(^^♪

 

毎年何かツアーでというよりは、飛行機とホテルをネットで手配して後は色々と周る・・・というやり方です。

この時の飛行機代は往復全部込みで約12万円くらいです。

 

出発は関西国際空港からいつものフィンランド航空(フィンエアー)で出発です!

スウェーデンのお隣のフィンランド・ヘルシンキが北ヨーロッパのハブ空港になっているので、いつもヘルシンキまで約9~10時間の飛行機の旅です(なかなかにしんどいです(+_+))。

 

このヘルシンキからヨーロッパ各地に飛行機に乗り換えていくので、いつもたくさんの人で溢れています。

僕もここで飛行機を乗り換え、スウェーデンに向かいます。

 

通常スウェーデンの首都のストックホルムに向かうには「アーランダ空港(ARN)」に向かうのが一般的ですが、今回の旅は偶々になりますが「ブロンマ空港(BMA)」へのアクセスになりました。

ブロンマ空港は古く小さい空港ですが、ストックホルム市内にはアーランダ空港に比べて遥かに近い空港です。

関西でいえば伊丹と関空の違いのような感じかもですね。

とは言っても伊丹空港とかよりも遥かに田舎の空港で、ホントに何もないのっぺりとした空港です。

飛行機もプロペラ機で座席も狭いし音も物凄いし、このタイプの飛行機はやっぱり苦手ですね(-_-;)

(ちなみに上の画像は帰るときの画像です。スウェーデン国旗のトートバックはプレゼント企画でご紹介しているものです)

 

空港で荷物を受け取ってストックホルム市内へのバスに乗ろうとしていましたが、まさかのアクシデント!・・・僕の荷物が来ない!!!(@_@)

夕方5時くらいだったので空港職員も帰る感じで・・・係に聞いてみると「もう今日の荷物は出てこないよ」と。。。

マジか?!と思いながら空港カウンターへ行き係員に言うと何の表情も変えずに「では荷物が出てきたら連絡するのでこの書類を書いてください」と当たり前のようにあっさりと。。。

同様の感じの旅行者が5~6名いましたね。。。

いやいやいや、一言申し訳ございませんとかないのか??などとブツブツ言いながら書類に記入していると、コンベアが急に動き出し・・・僕の荷物も無事に出てきたのでホントに良かったです(-_-;)

 

ストックホルム市内へのバスに乗りストックホルム中央駅に!

日本でいう東京駅みたいなものですが、それほど人も多くない感じで日本との人口の差を感じます。

 

ここから本日の宿のある「ガムラ・スタン」と呼ばれる大阪の中之島のような場所(島)に向かいます。

歩いても行けなくはないですが、時間も遅くなってきたのでタクシーに乗りました。

 

「ガムラ・スタン」は宮殿や博物館や大聖堂などがある旧市街地で観光の名所です。  

日本でも有名なノーベル博物館もこの島にあります。

 

ヨーロッパのタクシーは日本よりも1.5~3倍くらいするイメージです(事実上チップも取られますしね。。。)

ストックホルムやこのガムラ・スタンへの道中にも感じていまして、上の画像を見ていただくとお判りかもですが・・・ボルボの故郷のはずが思ったほどボルボを見かけません。。。

VWやBMWやベンツなどが多く、日本車はあまりみないですね。。。

むじろ日本車よりも中国・韓国車のほうが多いと思います(ロンドンやドイツでも同じ感じでちょっと寂しいです)。

ボルボの故郷なので、古いボルボ(アマゾンとかP1800的なものも含めて)がたくさん走っているのかな??とか思っていましたが、多くが現行車・古くても7/8~10年以内のボルボばっかりな印象でした。。。

 

ホテルについてびっくり?!したのはエレベーターです。

大きなかなり思い金属の扉を手前に引くとエレベーターに乗れます。

最初これがわからずマゴマゴ?していると、同じ観光客の外人が教えてくれました(^^♪

その後いろんな場所で同様のエレベーターが多かったので、このタイプのエレベーターは普通みたいですね。

 

ホテルの部屋はシングルでオーダーしたのですが、画像のように3つもベッドのある部屋でした。

ものすごく立派な風に見えますが、トイレ・シャワーは共同で洗面所すら有りません。

1泊約¥7000くらいでした。

 

今回はここまでです。 また次回につながりますが、こんな感じでまったりと書いていきますね(^^♪

せいや。

 

 

 

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>