ブログ > ブログ > ボルボV70 エアコンコンデンサー交換

ボルボV70 エアコンコンデンサー交換

   

ボルボV70 エアコンコンデンサー交換

2017.04.26

今回はボルボV70(2006年式、YV1SW~)のお客様から「エアコンが効かない?!」とのご案内をうけました。

今の車(と言うか、多くは1990年代以降の国産車及び輸入車)は「エアコンのガスの量がシステムの充填量に対してどれくらい入っているか?」というのが事実上わかりません(なので、サンクス&トラストはsnap-on カーエアコンサービスステーションを導入しました)。

なのでエアコンが効きが悪いやエアコンが効かない?!場合は本来はエアコンガスを全回収して真空引きをし、正規の量のエアコンガスを注入するのが本来なのですが、そうするとその分費用が大きくなるので一般的にはエアコンガスを1~2本程度補充してエアコンが効くようでしたら様子を見てもらうことが少なくありません。

ただ今回のボルボV70は明らかにエアコンガスが入っていないので確認すると、エアコン・コンデンサーが著しくエアコンガス/エアコンオイルの漏れあとがありました。

という事で、海外からOEM製品のエアコン・コンデンサーを取り寄せて交換させていただきます。

エアコン・コンデンサーの交換はフロントバンパーなどを外していく作業になります。

フロントバンパーとヘッドライトが付いていないと、一気にさみしい?!感じになりますね。。。。(´;ω;`)

上記のコンデンサーの矢印の部分を中心にオイルの漏れたような跡があります。

エアコン・コンデンサーはラジエターなどよりも前についているために風雨や汚れの最前線?!にあるので、汚れも顕著になります。

新品の部品ですと「フィン」もきれいになる為に、冷却効率も良くなると考えられます。

この「フィン」の間は「砂・土」だけでなく「虫の死骸」も多く見受けられ、ちょっと気持ち悪いです。。。(+_+)

この時は今週導入する「snap-on カーエアコンサービスステーション」のデモテストの時だったので、それを使ってのガスチャージを行いました(^^)/

せいや。(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>