TOPページ > ブログ > ボルボV70 バッテリー交換 バッテリー診断機でのバッテリー異常発見。

ボルボV70 バッテリー交換 バッテリー診断機でのバッテリー異常発見。

   

ボルボV70 バッテリー交換 バッテリー診断機でのバッテリー異常発見。

2016.11.04

先日まで丸々1週間お休みをいただいておりまして、たくさんの方にご迷惑おかけいたしました。申し訳ございませんm(__)m

充電?!ばっちりなのでこれから頑張っていきます。

すでに11月に入りましてちらほらとスタッドレスタイヤのお問い合わせも入り始めました。

スタッドレスタイヤの入荷がもう少しのちになりますので今はまだ先行のご予約となりますが、寒波が来て一気に寒くなるとタイヤの入荷の見通しが見えなくなるのでお早目のお問い合わせやご予約をいただけましたら幸いです。

ガソリンスタンドに行くとすでに灯油を買って帰られる方の姿を多く見かけるようになりました。

朝晩は特に冷え込むのでストーブやヒーターは必要になりましたよね(+_+)


寒くなってくると上記のスタッドレスタイヤのほかにもいくつかチェックが必要なことがありますが、一番は「バッテリー」になるかと思います。

冷え込むと急に始動性が落ちたり、エンジンがかからなくなったりもします。

今回は初代ボルボv70(2000年式、YV1LW~)クラシックのお客様がエンジンオイルとオイルフィルタの交換でご来店いただきました。

よくサンクス&トラストのブログも読んでいただいているようで、「以前のブログ(2016.10.7 http://thanks-trust.com/11458 )に書いていったバッテリーの無料チェックもお願いします」とのことでしたので一緒に点検をさせていただきました。

現在特にバッテリーが弱い感じはないようでしたが、バッテリー診断機でバッテリーと充電機能のチェックをさせていただくと・・・・

「充電」の具合は100%でしっかり充電されていますが、「健全性」のほうは25%と低い値になっていて、すなわち「交換」の目安になっています。

お客様も(実は僕も多少は(^^;))びっくり?!されていましたが、このバッテリーは少なくとも6~7年は交換されていないようなので特に不思議ではないとは思います。

用は充電液のほうは問題ないが(下の画像ののぞき窓の色もグリーン色で正常になっています)、

内部の電極板が弱っているものと考えられます。

こんな時はある時突然セルモーターが回らなくなったりします。

よくあるのは走行していて、コンビニとかに止めて買い物をした数分後にエンジンをかけようとするとセルモーターが回らない・・・・ということもあります。

そのことをお客様にお話しすると、「いや、前回はそれと同じことになってバッテリーを交換するはめになった」とのことでした。

もう年数的にも十分なのと、依然と同じ「轍」をふまぬように、エンジンオイルと一緒にバッテリーも交換させていただきました。

「転ばぬ先の杖」・・・皆様もバッテリーのチェックもしてみてくださいね!(^◇^)

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>