ブログ > ブログ > ボルボS40 エアコンの風が突然最大風量になって止まらない!  ファンレジスター交換

ボルボS40 エアコンの風が突然最大風量になって止まらない!  ファンレジスター交換

   

ボルボS40 エアコンの風が突然最大風量になって止まらない!  ファンレジスター交換

2016.09.15

今日は午後からご成約いただきましたボルボS80(2004年式、YV1TS~)の登録をするために三重県の陸運支局に行ってきました!

三重県にご在住のお客様ですので、三重県ナンバーにするためには三重県の陸運支局に行かなくてはなりません。

4年ほど前に一度ここまで登録に来たことがあったので2回目になります。

三重県と滋賀県は新名神高速道路と伊勢道の開通もあって、この三重県の陸運支局までもサンクス&トラストからでも約1時間半くらいで行けます。

一昔前なら朝出て帰ってくるのが夕方近く・・・って感じでしたので本当に楽になりました(^^)


サンクス&トラストには現在ボルボ3台(プラス僕のV70も時々)+スズキ・イグニスの新車デモカー+トヨタ・ヴィッツが稼働していますが、先日その中の1台のボルボS40(2003年式、YV1VS~)に乗っていた時の事です。

エアコンの風量を1速くらいにして、ちょっとコンビニで一息ついてもう一度出かけよう!っと思って乗っていると・・・あれっ?エアコンの風量が最大風量になっています。

エアコンパネルの風速のスイッチを操作しても全く弱まりません・・・・というかOFFにも出来ません。。。。

さすがにめちゃめちゃ寒い感じです。。。

コンプレッサーのスイッチはOFFに出来るので寒さは解消できるのですが、風量が最大ですのでうるさいですね。。。

という事で修理になりました。

とはいっても心当たりがあったので、中古部品を用意して取り掛かります。

助手席足元のカバーを取り外します。 そして・・・

この矢印の部品がエアコンのブロアモーターファンの風速を調整する「ブロアファンレジスター」になります。

内部はトランジスターがいくつもあって電気抵抗を調整して速度を調整する感じですね。

抵抗の回路が悪くなって、回路が直結のような感じになっているのだと思われます。

固定はネジ2本だけなので簡単ですが、取り出しはグローブボックスのステーが邪魔してそのままでは取り出しできません。。。((+_+))・・・・・またもやメーカーの設計者へのぼやきですが、なんでこんな風に設計するんやろ??とホントにあきれます。

代車ということもあり、また修正しても簡単に戻せる部分の為、鉄板を少しまげて取り出し・取り付けしました。

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>