ブログ > ブログ > ボルボV70/車検整備 フロントロアアーム交換とスプリングシート交換で足廻りもしっかりと!

ボルボV70/車検整備 フロントロアアーム交換とスプリングシート交換で足廻りもしっかりと!

   

ボルボV70/車検整備 フロントロアアーム交換とスプリングシート交換で足廻りもしっかりと!

2016.09.04

本日は初代ボルボV70(2000年式、YV1LW~)の車検をさせていただきましたお車をお引渡しさせていただきました。

大阪からサンクス&トラストを初めてご利用いただきましたお客様でしたが、お帰りいただきました後にメールでお喜びのご連絡いただき僕も本当にうれしかったです(^^)

ありがたいことにこういったお客様も少なくなく、本当にうれしい限りです。

ところでこのお客様もそうだったのですが、車検整備は住所のある都道府県だけでしか受けられないとお考えの方も少なくないようです

「車検整備は地元だけでなく、他府県でも受けられます!」

サンクス&トラストある滋賀県以外のお客様もご利用できますので、是非お問合せいただけましたらと思います!


今回のこのボルボV70ですが、「走行中のガタガタ音がひどい」というのをご一緒にご依頼いただいていました。

試運転させていただくと、お話のようにフロント付近から異音がはっきり聞こえます。

それと一緒にちょっとフラフラ?した感じもします。

リフトアップしてサスペンション回りを確認していきますが、フロントタイヤのガタを見ようと手で揺さぶってみると結構なガタつきがあります。

フロントロアアームのブーツをみてみると・・・

矢印の部分のゴムブーツが破れていて、中のボールジョイント部(肩の関節のような構造の部分です)に大きなガタがありました。

このままだと最悪の場合はこの部分が破損してタイヤがズレてフェンダーに食い込むという大惨事?!になった車も何度か見たこともあります(まったくタイヤが動かせなくなるのでほんとに大変なことになります)。

ということで反対のロアアームもにたような感じだったので、左右のロアアームも交換させていただきました。

次に異音のほうですが、こちらもボルボV70ではお馴染み?!のフロントショックアブソーバー上部のスプリングシートが外から見てもわかるくらい摩耗していました。

真ん中の画像にあるように中心の軸の部分が完全に抜けてしまっています。

この2つの原因のおかげで乗り心地がかなり悪くなっていましたし、交換後は静かでしっかりした走りに戻りました(^^)

このお客様もまだまだこのお車を乗り続けたい!という事で、冬のボーナスでショックアブソーバーの交換をする予定というこをご連絡いただきました。

ぜひまたご連絡お待ちしております!

せいや。
(アイコンをクリックしていただいてランキングUPにご協力くださいね!)
人気ブログランキングへ

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント フィード

コメント





下記のXHTMLタグを使用することができます
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>